ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

美しすぎる青い花絶景! 春に咲く「ネモフィラ」って知ってる?おすすめ名所9選【全国】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
美しすぎる青い花絶景! 春に咲く「ネモフィラ」って知ってる?おすすめ名所9選【全国】 tp_20170328_nemophila_eye

春を可憐に彩る花の代表の一つであるネモフィラ。

その澄んだ青が春の空の色とかさなると、なんとも言えない美しい青のグラデーションとして目に映ります。

そこで、ネモフィラの幻想的な青の絶景が広がるスポットを、全国からご紹介します。

ネモフィラだけではなく、季節の色とりどりの花を楽しめるところもありますから、ぜひチェックしてみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

国営昭和記念公園【東京都立川市】

春のお花畑はパステルカラーがよく似合う!

昭和記念公園 昭和記念公園

昭和記念公園

ネモフィラの見頃/4月下旬~5月上旬

四季折々の花が見られる国営昭和記念公園では、チューリップの咲く渓流広場の下流にある丘で、ネモフィラの小さなお花畑をご覧いただけます。また、3月25日(土)から5月28日(日)までは、「フラワーフェスティバル」も開催中。サクラやチューリップ、シャーレ―ポピーなども楽しめます。

※今年はネモフィラのみで、混植ではありません。 国営昭和記念公園

TEL/042-528-1751

住所/東京都立川市緑町3173

時間/9時30分~17時(3~11月) ※4~10月の土日祝は~18時

定休日/休園日は12/31、1/1、2月第四月曜日とその翌日

料金/入園料 大人:410円、小・中学生:80円、シルバー(65歳以上):210円

アクセス/電車:JR西立川駅から西立川口まで徒歩2分 車:中央自動車道国立府中ICより8km

駐車場/普通車:2531台、普通車:820円/回

「国営昭和記念公園」の詳細はこちら

横須賀 くりはま花の国【神奈川横須賀市】

暖色系と寒色系のコントラストに拍手!

横須賀 くりはま花の国

横須賀 くりはま花の国

ネモフィラの見頃/4月上旬~5月初旬

関東屈指の株数を誇るポピー花畑が広がるくりはま花の国では、春の一時期は、ポピーと同時にネモフィラが咲き誇ります。なだらかな斜面一面に、暖色系と寒色系の美しいコントラストが広がる景色は必見です。

毎年春にはポピーまつりも開催され多くの人で賑わいますが、ネモフィラは4月から5月初旬、ポピーは5月から6月初頭に見頃を迎えるので、2種が同時に咲くのを楽しみたいならゴールデンウィークがおススメ! 横須賀 くりはま花の国

TEL/046-833-8282

住所/神奈川県横須賀市神明町1

時間/24時間

定休日/無し※園内施設は営業時間・休業日あり。※詳細は各施設の情報をHPにてご確認ください。

料金/無料(一部有料施設有り)

アクセス/電車:京浜急行 京急久里浜駅より徒歩15分、JR横須賀線JR久里浜駅より徒歩15分 車:横浜横須賀道路佐原ICより4km

駐車場/第一駐車場:180台 大型はレストランうおくに前に駐車可能

大型 2,060円 1回 普通 620円 1回 駐車時間 8時~18時 (ポピー・コスモスまつり期間中)

第二駐車場:248台 普通 620円 駐車時間 5時30分~20時30分

「横須賀 くりはま花の国」の詳細はこちら

国営武蔵丘陵森林公園【埼玉県滑川町】

ネモフィラや咲き誇る花々と爽快なサイクリング

国営武蔵丘陵森林公園 国営武蔵丘陵森林公園 国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園

ネモフィラの見頃/4月中旬~5月上旬

4月中旬から5月上旬、西口ひろば花畑では、約10万本のネモフィラが花を咲かせます。

公園はなんと東京ドーム65個分の広さがあり、ネモフィラのほかにも、アイスランドポピーやルピナス、ヤマツツジなどさまざまな花々のほか、24基のアスレチックや、運動広場には大きなエアートランポリンなどが楽しめるエリアも。

レンタサイクルもあるので、春を感じながらサイクリングするのもおすすめです。 国営武蔵丘陵森林公園

TEL/0493-57-2111

住所/埼玉県比企郡滑川町山田1920

時間/9時30分~17時 (11月 9時30分~16時30分、12月~2月 9時30分~16時)

定休日/年末年始、1月の第3・4月曜日

料金(入園料)/大人(高校生以上)410円 、 シルバー(65歳以上)210円 、 小人(小・中学生)80円

アクセス/駅:東武東上線森林公園駅 路線バス「立正大学」「熊谷駅南口」行き 滑川中学校徒歩約5分

車:関越自動車 東松山IC 熊谷方面に約10分

駐車場/駐車可能な台数:約2000台 料金:620円(1日)

「国営武蔵丘陵森林公園」の詳細はこちら

千葉市富田都市農業交流センター【千葉県若葉区】

家族でのんびりと、春を感じにでかけてみては?

千葉市富田都市農業交流センター

千葉市富田都市農業交流センター

ネモフィラの見頃/4月上旬~5月上旬

広々とした公園で、農産物の直売や野菜などの収穫も楽しめるほか、遊歩道やビオトープなどもあり、親子連れに人気の富田都市農業交流センター。

春にはピンクや白、紫の色鮮やかな12万株のシバザクラが見ごろを迎え、公園内はいつにも増して賑やかに。同時に、黄色い菜の花、さらにネモフィラも花びらを広げ、春の競演を盛り上げます。

入場無料なところも、うれしいですね! 千葉市富田都市農業交流センター

TEL/043-226-0022

住所/千葉県千葉市若葉区富田町711-1

時間/9時~17時(事務所)

定休日/月曜日・その日が祝日の場合は翌日(事務所)

料金/無料

アクセス/電車:千葉都市モノレール「千城台駅」から、おまごバス「農政センター」方面の「富田新田」下車、徒歩10分 さらしなバス乗車「富田町」下車 徒歩13分 車:千葉東金道路「高田IC」をおりて、国道126号線を千葉方面に「宮田交差点」より四街道方面へ、「富田入口」交差点を右折後900m進み左折

駐車場/200台数 料金:無料

「千葉市富田都市農業交流センター」の詳細はこちら

国営ひたち海浜公園【茨城県ひたちなか市】

一面に広がるネモフィラ畑。一生に一度は見てみたい!

国営ひたち海浜公園 国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園

ネモフィラの見頃/4月中旬~5月上旬

ネモフィラ好きなら一度は訪れたいのが、ひたち海浜公園。「みはらしの丘」一面が約450万本のネモフィラの青一色に染まり、空の青と溶け合う風景は幻想的。その見事な景色は、海外からも注目されるほど。

そんな「みはらしの丘」のネモフィラの見頃は、4月中旬から5月上旬まで。咲き始めの頃は、「たまごの森フラワーガーデン」でカラフルなチューリップも楽しめますよ。 国営ひたち海浜公園

TEL/029-265-9001

住所/茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

時間/3月1日(火)~7月20日(水) 9時30分~17時

7月21日(木)~8月31日(水) 9時30分~18時

9月1日(木)~10月31日(月) 9時30分~17時

11月1日(火)~平成29年2月28日(火) 9時30分~16時30分

定休日/毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)

12月31日、1月1日、2月の第1火曜日からその週の金曜日まで

料金/大人(15歳以上)410円 ※団体290円

シルバー(65歳以上)210円 ※団体210円

小人(小中学生) 80円 ※団体50円

アクセス/電車:JR勝田駅東口の茨城交通バス:2番乗り場から海浜公園西口、または南口下車で約17分~23分 車:北関東自動車道~常陸那珂有料道路ひたち海浜公園ICより約1km

駐車場/駐車可能な台数:4350台 料金:大型車 1,550円/普通車 510円/二輪車 260円

「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら

東武トレジャーガーデン【群馬県館林市】

フラワーガーデンで春の花々とネモフィラが華麗に競演

東武トレジャーガーデン 東武トレジャーガーデン

東武トレジャーガーデン

ネモフィラの見頃/4月上旬~5月上旬

4000種100万株の花園「東武トレジャーガーデン」に、今春、待望の新エリア「シーズナルガーデン」が誕生! 12000平方メートルのエリアに、色とりどりの80株の花々が咲き誇ります。

もともとあったネモフィラも新スタイルでグレードアップし、可憐な青い花びらを春風にそよがせます。

5月8日(月)~6月30日(金)は、「ローズ&ガーデンフェスタ」が開催されます。 東武トレジャーガーデン

TEL/0276-55-0750

住所/群馬県館林市堀工町1050

時間/9時~17時 (入園は16時30分まで)

定休日/フェスタ期間中は無休

料金/600~1800円(開花状況により変動)

アクセス/電車:東武鉄道伊勢崎線茂林寺駅下車徒歩15分 車:東北自動車道館林ICから10分

駐車場/駐車可能な台数:500台 料金:無料

「東武トレジャーガーデン」の詳細はこちら

浜名湖ガーデンパーク【静岡県浜松市】

青い花を探しにピクニック気分で出かけてみたい

浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパーク

ネモフィラの見頃/4月上旬~4月下旬

4月中旬~4月下旬の時期だけ見ることができるネモフィラ。花ひろば一面に、約30 万本のネモフィラが青い絨毯を作り、風に揺れる様子は美しい。

この時期は土日を中心に、コンサートやクラフト体験などさまざまなイベントも開催されます。園内には季節の花々やお弁当を広げられる緑地広場、小さな子どもも楽しめる遊具もあります。

ぽかぽか陽気の週末、家族のお出かけスポットとしてもおすすめです。 浜名湖ガーデンパーク

TEL/053-488-1500

住所/静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

時間/8時30分~17時

定休日/12月29日~1月3日

料金/入場・駐車場 無料

アクセス/電車:浜松駅からバスで60分 車:東名 浜松西ICから車で25分

駐車場/駐車可能な台数:1800台 料金:無料

「浜名湖ガーデンパーク」の詳細はこちら

淡路島国営明石海峡公園【兵庫県淡路市】

春の花を満喫。春のカーニバルも開催!

淡路島国営明石海峡公園

淡路島国営明石海峡公園

ネモフィラの見頃/4月中旬~5月上旬

空と海が見渡せる日本最大級の花壇が見どころの淡路島国営明石海峡公園では、4月から5月にかけネモフィラをはじめ、チューリップなど、淡路の春を彩る花々が咲き誇ります。

3月18日(土)~5月14日(日)までは「春のカーニバル2017」を開催。期間中の土日祝は、ボランティアが花の見所を案内する「フラワーガイドツアー」やオランダ衣装で記念撮影が楽しめる「オランダ衣装体験」など楽しいイベントも多数開催。※チューリップの見頃は4月上旬から4月中旬。 淡路島国営明石海峡公園

TEL/0799-72-2000

住所/兵庫県淡路市夢舞台8-10

時間/9時30分~17時(3月) 9時30分~18時(4月・5月)

定休日/期間中なし

料金/大人410円 小人80円(6歳以上15歳未満) シルバー210円(65歳以上)

アクセス/電車:JR舞子駅から高速バスで淡路夢舞台下車徒歩3分 車:淡路ICから5分

駐車場/500台 料金:500円(1日)

「淡路島国営明石海峡公園」の詳細はこちら

海の中道海浜公園【福岡県福岡市】

海をイメージした花畑で出合う瑠璃色の世界

海の中道海浜公園

海の中道海浜公園

ネモフィラの見頃/4月中旬~5月上旬

約15000平方メートルのエリアに、「海」をイメージして演出した約150万本のネモフィラが広がる光景は、まさに瑠璃色の花の海。夢の国に迷い込んだかのようです。

ほかにも、20万球のチューリップやリビングストンデージーで描く博多織文様花壇などの開花と重なるタイミングもあるので要チェック。 海の中道海浜公園

TEL/092-603-1111

住所/福岡市東区大字西戸崎18-25

時間/9:30~17:30(11月~2月末は17:00まで)

定休日/12月31日、1月1日・2月の第1月曜日とその翌日

料金/大人410円、小人(小・中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円、小学生未満無料

アクセス/JR海の中道線海の中道駅下車、徒歩3分

駐車場/収容台数計3100台 料金:520円(普通車)

「海の中道海浜公園」の詳細はこちら

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

福岡から90分!唐津・呼子・古湯で春絶景&温泉を満喫するなら今【佐賀】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。