体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

雨の日だってお出かけしたくなる!お寺でしっとり、京都・奈良のあじさい名所5選

雨の日だってお出かけしたくなる!お寺でしっとり、京都・奈良のあじさい名所5選 あじさい

雨ばかりで何だか気分もユウウツになりがちな梅雨の時期。

お部屋でリラックスするのもいいけれど、気分転換にはやっぱりお出かけするのがオススメ。

せっかくなら、この季節だけにしか見られない景色を楽しんでみては?

情緒あふれるお寺のあじさい

今回は風情たっぷりのお寺のあじさいを集めてみました!

あじさいって土壌のpH(酸性度)によってお花の色が変わるって知ってました?

その年、その時、場所によっても色が違うから、いろいろな表情が楽しめるのが魅力なんです。

雨の日だからこそ、いつもと違う景色を発見しにお出かけしましょう♪

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

長谷寺 【奈良県】

長谷寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29206ag2130010943/photo/

真言宗豊山派総本山。西国三十三観音霊場第八番札所。 本堂・礼堂は国宝。 登廊は重要文化財、本坊は県指定有形文化財である。 仁王門から本堂へ続く登廊が印象的。 本堂の舞台からは、門前町や与喜山の原生林が一望できる。 「花の御寺」とも称され、桜、牡丹、あじさい、紅葉、寒牡丹など四季折々の花が楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

紫陽花を見に行きました。写真を撮るのが好きなので、写真目的です。 北鎌倉の紫陽花寺へ行くよりはこちらの方が若干人が少ないとのことで、長谷寺を選びました

(行った時期:2016年6月)

上りの回廊から見える紫陽花は、非常に趣深いです。回廊は屋根付きですので、小雨のほうが、紫陽花の瑞々しさを感じることができます。

(行った時期:2016年6月) 長谷寺

住所/奈良県桜井市初瀬731-1

「長谷寺」の詳細はこちら

矢田寺のアジサイ 【奈良県】

矢田寺のアジサイ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29203ac2100119752/photo/

矢田丘陵の緑を背景に、広い境内には約4500株ものあじさいが植えられている。開花期の6月頃は一面のあじさいが美しい花を咲かせる。この寺が別名あじさい寺ともいわれるゆえんである。

\口コミ ピックアップ/

車で行きました。坂道を少し上った所に矢田寺があります。

平日に行きましたが見頃の時期だったので結構人は多かったです。

色とりどりのあじさいが満開に咲いていてとても幻想的でした!

斜面一面があじさいの所があるのですが、そこが一番綺麗でした。行ったらわかると思います(*^^*)

結構歩きますし晴れていても梅雨の時期で足元が濡れていて危ないので歩きやすい靴で行くことをおすすめします!

ちなみに中ではあじさいまんじゅうが食べられるそうですよ(*^o^*)

(行った時期:2016年6月)

矢田寺は別名「アジサイ寺」とも呼ばれるほどあじさいで有名なお寺です。6月の見ごろの時に行きましたが、かなり見ごたえはありましたね。とにかく境内は広いですし、あじさいの花もここかしこに咲き乱れています。奈良にはこうした花で有名なお寺というのがいろいろとありますね。久しぶりに行きましたけど、良かったです。

(行った時期:2014年6月) 矢田寺のアジサイ

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。