ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

DIR EN GREY、全国ツアーシリーズ第6弾【mode of MACABRE】詳細発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
DIR EN GREY、全国ツアーシリーズ第6弾【mode of MACABRE】詳細発表

 昨年6月からスタートしたDIR EN GREYの全国ツアーシリーズ【TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________】の第6弾詳細が明らかになった。

 2016年から過去のアルバムを軸にしたライブを展開し、今年1月には『UROBOROS』からの楽曲中心のツアーを実施したDIR EN GREY。ツアー第6弾【TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]】では、2000年9月2日にリリースされたDIR EN GREYの2ndアルバム『MACABRE』がフィーチャーされたライブとなる。

 ツアー日程は、7月15日の高知県立県民文化ホール・オレンジホールからスタート。大阪、愛知、東京、福岡、そしてDie(G)の出身地である三重の全国6都市9公演が予定されている。このうち、DIR EN GREYが高知でライブを行うのは2013年4月の【TOUR2013 TABULA RASA】以来4年3ヶ月ぶり、また大阪・グランキューブ大阪でのライブは2001年8月以来約16年ぶりとなる。また、福岡公演はメンバーにとって初の会場、福岡・BARKUP FUKUOKAでの開催となる。
 
 チケットは、一般発売に先駆けてオフィシャルファンクラブ会員向け1次受付が4月5日からスタートする。

◎ツアー情報
【TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]】
2017年
7月15日(土) 高知県・高知県立県民文化ホール・オレンジホール
7月17日(月・祝) 大阪府・グランキューブ大阪
7月18日(火) 大阪府・グランキューブ大阪
7月21日(金) 愛知県・Zepp Nagoya
7月22日(土) 愛知県・Zepp Nagoya
7月25日(火) 東京都・中野サンプラザ
7月26日(水) 東京都・中野サンプラザ
8月03日(木) 福岡県・BARKUP FUKUOKA
8月05日(土) 三重県・伊賀市文化会館

関連記事リンク(外部サイト)

PIERROT×DIR EN GREY かつて人気を二分していたヴィジュアル系バンドのビッグプロジェクト始動
Die(DIR EN GREY)が表紙『ROCK AND READ 069』全32ページでDECAYSを徹底解剖
DIR EN GREY、男性&女性限定ライブ決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。