体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Brian the Sun、新曲『ねこの居る風景』がEテレ「ねこねこ日本史」のエンディングテーマに決定

Brian the Sun、新曲『ねこの居る風景』がEテレ「ねこねこ日本史」のエンディングテーマに決定

大阪在住の4人組ロックバンド、Brian the Sun。

新曲『ねこの居る風景』がNHK Eテレで放送中の人気アニメ「ねこねこ日本史」のエンディングテーマに決定したことが発表された。

今回の新曲は、同アニメの為に書き下ろされた楽曲で、作品の世界観を意識してノスタルジックな曲調に仕上がり、タイトルも「ねこ」を冠したネーミングとなっている。

アニメ「ねこねこ日本史」は、〜もしも歴史上の偉人がねこだったら〜という切り口で描かれる新感覚のコメディで2016年4月より毎週水曜18:45~放送中で、キッズ世代を中心に絶大な人気を得ている作品。

第2期の放送は4月5日(水)から開始の予定で、新エンディングテーマもこの日の放送からスタートとなる。

Brian the Sunは今年1月に発売となったメジャー1stアルバムを引っ提げた全国ツアーを開催中。全国17都市を巡り、5月27日に東京・恵比寿リキッドルームでファイナルを迎える。(た)

【Brian the Sunコメント】

時代は変わりゆくものだということを肌で感じる日々ですが、今という記憶が消えることはありません。きっとこの世界が覚えていてくれるからです。

この世界に刻まれた記憶を辿るようにメロディを探して歌いました。

可愛らしい猫たちの作り上げる世界観に寄り添えますように。

(作詞・作曲を担当:Vo./Gt.森良太)

■Brian the SunオフィシャルHP
www.brianthesun.com/

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。