体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『糖質が気になる方の欧風カレー』レトルトカレー史上初の機能性表示食品を「マンナンごはん」にかけて食べた!

調剤薬局専用商品「マイサイズ いいね!プラス」シリーズに『糖質が気になる方の欧風カレー』が仲間入り。実はこの商品、レトルトカレーとしては初めての機能性表示食品。“糖質の吸収を抑え”さらに“100kcalの低カロリー”だというが、気になるその満足度とは!? 「150kcal マンナンごはん」にかけて味わってみた!

糖質の吸収を抑える健康志向のレトルトカレー!「機能性表示食品」についてもおさらい!!

2016年に登場した大塚食品「マイサイズ いいね!プラス」シリーズは、2010年発売の「マイサイズ」シリーズに、塩分・たんぱく質・糖質を控えるなどのプラスの価値をつけた調剤薬局専用商品。今回発売された『糖質が気になる方の欧風カレー』(140g・希望小売価格 税別170円・2017年3月30日発売)は“糖質の吸収を抑える”というのが最大の特長。レトルトカレーとして初めて「機能性表示食品」の届出が受理されたことでも話題となっている。

ちなみに「機能性表示食品」とは、事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能性を表示できる食品のこと。『糖質が気になる方の欧風カレー』に含まれる「難消化性デキストリン(食物繊維として)」が、食事由来の糖質の吸収を抑制し、食後の血糖値の上昇を穏やかにする機能があるとされているのだ。

『糖質が気になる方の欧風カレー』はカロリーも控えめで、一般的なレトルトカレーは200kcal前後のものが多い中で、97kcal。糖質の吸収を抑える&低カロリーであることはわかったが、その分味が薄いなんてことがあっては困る…ということで、ここはしっかりと検証したい。

 

別容器に移さず、電子レンジでそのままチン!!便利すぎる温め方法に感謝!

箱のパッケージには、自信たっぷりの100kcal表示。さらにプラスマークに糖質の吸収を抑えるともバッチリ記されている。

レトルトカレーということで、電子レンジか湯煎を選べるのはお決まりのパターン。しかしここで、目から鱗の便利機能! なんと、箱を開けたら、袋を取り出すことなくそのまま電子レンジで温めてよいのだ。従来のレトルトカレーといえば、電子レンジでチンするときには別容器に移してラップをして…というのが通常の流れ。この『糖質が気になる方の欧風カレー』、カロリーだけでなく、時間&手間まで控えめにしてくれるとは。洗い物も減るし、主婦としては本当にありがたい!

実際に箱を開けて、フタを立てて、電子レンジ(我が家は600w)で1分温めてみる。取り出してみると袋がぷっくりと膨らんで、アツアツのカレーが出来上がりだ。

「150kcal マンナンごはん」にかければ、1食250kcalの低カロリーなカレーライスが実現

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。