ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「FUJI ROCK FESTIVAL ’17」第3弾でゴリラズ、石野卓球、THE NOVEMBERSら15組

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「FUJI ROCK FESTIVAL ’17」第3弾でゴリラズ、石野卓球、THE NOVEMBERSら15組

7月28日・29日・30日に新潟・湯沢町苗場スキー場で開催される、野外ロックフェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL ’17」の第3弾出演アーティストが発表された。

先日7年ぶりとなる待望の新作リリースを緊急発表し、今まさに全世界から注目を集めているヴァーチャル・バンド、ゴリラズがついにフジロック初上陸。ブラーのデーモン・アルバーンと世界的なコミック・アーティスト、ジェイミー・ヒューレットによる覆面プロジェクト。すでに先行配信されている4曲のアニメーション・ビデオも公開され話題を呼んでいるなか、苗場でどんなステージを見せてくれるのか、期待が高まる。

今回の発表で、エイフェックス・ツイン、ビョーク、ゴリラズと、今年のフジロック・ヘッドライナーを飾る強力な3組が出揃った。そして新たに国内外より個性あふれるラインナップも続々決定している。

2012年に解散した豪ロック・バンド、ジェットが今年2月に復活。再来日も待ち望まれていたなか、苗場へカムバック。また、孤高のシンガー・ソングライター、ロン・セクスミス。エクスペリメンタル・ヒップホップ・バンド、デス・グリップス。ニューオリンズが生んだ天才率いるハード・エッジ・ファンク・バンド、トロンボーン・ショーティ&オーリンズ・アヴェニュー等も久々に出演決定。

ビョークやFKAツイッグス等のプロデューサーとしても才能を開花させ、絶大な支持を得ている奇才アルカ。ヴィジュアル・アーティスト、ジェシー・カンダと共にAVセットで初登場。LAを拠点に活動する新鋭オルタナR&Bシンガー、ガラント。インディーロック界期待のシンガーソングライター、デイ・ウェーブ等、ニューカマーも登場。

国内からは、唯一無二の世界観でロックファンを魅了させているザ・バックホーン。オルタナティブ・ロックバンドの中核を担う存在となったザ・ノーベンバーズ。今年結成20周年を迎えてもなおライブシーンを牽引し続けている10-FEET。また、ROOKIE A GO-GOに出演した経験も持ち、今やインディーシーンの中でも新世代の筆頭として走るザ・フィン、ヨギーニューウェーブスにも注目だ。

さらに日本のロック史を語る上で欠かせない、デビュー50周年を迎えたR&B界の至宝、ザ・ゴールデン・カップスが初登場。そして、フジロックの全てを知り尽くし、最多出演歴を誇る石野卓球の出演も決定となった。

第3弾出演アーティスト
・ゴリラズ
・アルカ&ジェシー・カンダ
・THE BACK HORN
・デイ・ウェーブ
・デス・グリップス
・The fin.
・ガラント
・THE GOLDEN CUPS
・ジェット
・THE NOVEMBERS
・ロン・セクスミス
・石野卓球
・10-FEET
・トロンボーン・ショーティ アンド オーリンズアヴェニュー
・YOGEE NEW WAVES

イベント情報
「FUJI ROCK FESTIVAL’17」
日程:7月28日(金)29日(土)30日(日)
時間:開場9:00 開演11:00 終演23:00 予定
会場:新潟・湯沢町 苗場スキー場
出演:国内外約200アーティスト

関連リンク

FUJI ROCK FESTIVALhttp://www.fujirockfestival.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。