ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

血糖値の上昇を緩やかにする、食事と一緒に飲めるお酢飲料

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

体によいのはわかっているけど、お酢はどうも苦手…という人に、お酢のツンとした感じを抑え、食事と一緒に飲めるドリンクとして仕上げたお酢飲料をご紹介。

養命酒製造は、血糖値が気になる人に向けた健康志向のお酢飲料「糖ケア ゆず×レモン味」を、4月1日(土)に全国発売する。

「糖ケア ゆず×レモン味」参考小売価格139円(税抜)は、血糖値の上昇を緩やかにする機能性表示食品。お酢特有のツンとした風味を抑え、ゆずとレモンを活かした、さわやかな風味と味わいのドリンクに仕上がっている。お酢飲料特有の酸味が抑えられているので、普段の食事のおともにもピッタリ!

このドリンクには、機能性関与成分の難消化性デキストリン(食物繊維として)が4.2g含まれている。これは、レタス約1個分の食物繊維量。難消化性デキストリンには、食事から摂取した糖の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇を緩やかにする機能があることが報告されている。

さらに、1本8キロカロリーと低カロリーで、糖類はゼロというのも、日々の健康を気遣う人にうれしい商品設計だ。

4種類のハーブエキス(ドクダミ、セイヨウサンザシ、ローマカミツレ、ブドウ葉)を加えることで、より健やかな毎日をサポートする。

1日1本が目安。毎日にの健康生活に、「糖ケア ゆず×レモン味」を取り入れてみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。