体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【山形記事まとめ】鍋料理に地酒……魅惑のご当地料理ワールドへようこそ

f:id:hotpepper-gourmet:20160826180853j:plain

どーもです!

山形の渓流に釣りに行ったときに、新鮮なクマのふんを踏んづけてしまった経験があるメシ通編集部です。あのときは怖かったなあ。

山形といえば自然の宝庫。もちろん食材や地酒も多種多様で、美味しいものばかり。きっと全国的にはまだ知られていない、すごく面白い料理もあるんじゃないかなと思います。そんな魅力あふれる山形の料理ばかりを集めてみましたので、ひとまずは読んでみて!

東京では幻!? 山形出身ライターが厳選! 都内で飲める、山形地酒が自慢の居酒屋まとめ

f:id:hotpepper-gourmet:20160826180642j:plain

ロンドンのインターナショナルワインチャレンジで世界一に輝いたことのある山形地酒。なかなか出回ることのないプレミアム銘柄は、東京では幻のお酒とされています。そんな山形地酒を味わえる、山形出身の私がオススメする都内のお店をまとめてみました。

f:id:hotpepper-gourmet:20160826180653j:plain

樽平神田店。山形県を代表する創業300年の蔵元「樽平酒造」の直営店。ここで飲めるお酒は、”樽平”や”住吉”といった蔵元自慢のプレミアム銘柄ばかり。

f:id:hotpepper-gourmet:20160826180701j:plain

樽平神田店の米沢牛入りいも煮(680円)。いも煮の味って、ホッとしますよね。

f:id:Meshi2_IB:20161106171041j:plain

山形の美味しいそばを広めるために、山形青年会議所有志が始めたお店「山形田」(銀座)の玉こんにゃく(300円)。

f:id:hotpepper-gourmet:20160826180907j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。