ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『サムライせんせい』実写映画主演に市原隼人 原作者は「ドキドキわくわく」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『サムライせんせい』実写映画主演に市原隼人 原作者は「ドキドキわくわく」

 黒江S介さんの人気漫画『サムライせんせい』の実写映画が主演を発表しました。発表されたのはが市原隼人さん!

【すべての画像や動画はこちら】

 『サムライせんせい』は現在4巻まで発売中。ひょんなことで幕末から現代にタイムスリップしてしまい学習塾を営む老人に拾われた武半平太が塾講師となり、人情を重んじて正義を貫き子供たちから慕われていくストーリー。市原さんは実力派俳優として知られていますが、今回はどう武市半平太を蘇らせてくれるのか楽しみですね!

 ちなみに『サムライせんせい』は2015年に錦戸亮さん主演でドラマ化され話題に。今回は高知県が発起人となり『新撰組オブ・ザ・デッド』などでメガホンを取った渡辺一志さんが監督を務めます。映画ではオリジナルストーリーや設定が追加されるそうなので、原作&ドラマファンも新たなる楽しさを味わえちゃうかも。原作はpixivコミックにて1~3話と、最新話から遡って3話分が無料で読めるようになっています。
『サムライせんせい』実写映画主演に市原隼人 原作者は「ドキドキわくわく」コミックス公式サイトでの告知

 今発表にあたり原作者の黒江S介さんはネット上でコメントを発表しています。まず冒頭では、キャスト変更について賛否の声があることに触れ、それについて制作が違うことなど事情を丁寧に説明し作品ファンへの理解を求めています。また、これまで実写に携わった方、これから携わる方に感謝の思いも述べ「ただ私はドラマの時と同様に「どんな作品になるのかな」とドキドキわくわくして待つばかりです。この気持ちに共感して下さる方はどうか一緒に楽しんで下さると幸いです。」と綴っています。

『サムライせんせい』の映画化が発表されて以来、ドラマ版とはキャストが変更になると言う事で、
応援のコメント、新たな気持ちで喜んで下さるコメントの他、否定的なコメント、悪意を感じるコメント、
「そもそも原作があったのか」と言… https://t.co/6RQ3acgv6e

— 黒江S介 (@Ssuke) 2017年3月25日

・出典:『サムライせんせい』コミックス公式/黒江S介さん(@Ssuke

(大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

小学館『ちゃお』4月号の家電ふろくがル○バみたい
清水玲子の筆致が間近で見られるぞ!漫勉4期は3月2日から
実写『プリンシパル』の美男子・桜井役に高杉真宙が決定 ファンも納得

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。