ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

越路吹雪トリビュートコンサート「越路吹雪に捧ぐ」に松本幸四郎ら豪華ゲストが多数出演

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
越路吹雪トリビュートコンサート「越路吹雪に捧ぐ」に松本幸四郎ら豪華ゲストが多数出演

1980年に惜しまれながら逝去した稀代のエンターテイナー、越路吹雪。その三十七回忌を期して、宝塚歌劇団のOGを中心とした日本を代表するスターたちが、数多くの越路のリサイタルを開催してきた思い出の場所・日生劇場に集い、3月28日、29日の2日間、越路吹雪 三十七回忌 特別追悼公演「越路吹雪に捧ぐ」計4公演を行った。

会場には往年の越路ファンから若い宝塚ファン、各出演者のファンが多く詰めかけ、全ての公演がソールドアウトし、計5,200人を動員、根強い越路の人気を証明する結果となった。

数多くの越路吹雪のパネルに彩られた日生劇場のロビーは、往年の越路の華麗なステージを思い出させ、その栄光の歴史の芳醇な香りが漂ってくる。

そういった華やいだ空気の中、コンサートが幕を開ける。レギュラーを務めたのは寿ひずる、剣 幸、杜けあき、安寿ミラ、涼風真世(29日昼公演のみ)、真琴つばさ、姿月あさと、湖月わたる、春野寿美礼、貴城けい、水 夏希といった11名の幅広い世代を代表する宝塚OGのスターたち。

それぞれ昨年末にリリースされた、コンサートと同じタイトルのCD「越路吹雪に捧ぐ」に参加しており、その参加曲を中心に、自らのリスペクトを魂と歌に乗せて、次々に綺羅星の如きたくさんの越路のヒット曲を歌い継いでいく。越路の「ドラマチック・リサイタル」で演奏された演目を再現するコーナーもあり、オーディエンスを盛り上げていく。

そこに、それぞれ越路吹雪とかかわりのあった豪華なゲストたちが色を添える。それぞれのゲストが、越路との思い出を語り、そこから越路吹雪の人となりや、いかに多くの人々を魅了してきたのかが浮かび上がってくる。

往年の越路の友人・草笛光子は、岩谷時子が越路吹雪の逝去に際して詠んだ「眠られぬ夜の長恨歌」を朗読。その凛としたたたずまいは会場を圧倒し、朗読だけで涙する人も。

ミュージカル「王様と私」で初演から長く越路と共演した松本幸四郎は、「越路吹雪がいなければ今の自分はなかった」と語り、悲しみや苦しみをそのまま終わらせず、喜びにかえていく、それこそが偉大なエンターテイナーであり、まさに越路吹雪がそういう存在であったと伝えてくれた。

小さい時から宝塚が好きで、戦争の影響で劇場を転々としているときも、越路吹雪のステージを追いかけてほとんど見ていて、越路のオーラを浴びて育ったと語るペギー葉山。名曲「シャンソン」は、越路吹雪と岩谷時子とアダモのつながりから生まれた曲であるという誕生秘話を披露した。

そして公演二日目、夜公演に登場したのは、越路の日生劇場公演にはすべて足を運び、その一挙手一投足を余さず覚えているという歌舞伎役者の坂東玉三郎。晩年に越路が愛した「妻へ」を、一言一言かみしめるように、シンプルなピアノのみの伴奏で歌唱し、観衆を感動に包んだ。毎回、日生劇場での公演は、岩谷時子さんにチケットを依頼し、千秋楽かその前日に人知れず客席の片隅で観劇していたエピソードを語った後、湿っぽく終わらせたくないということで、宝塚OGの全キャスト(総勢10名)をステージへ呼び寄せ、越路吹雪の遺影の元で全員一緒に「すみれの花咲く頃」を披露し、万雷の拍手を浴びた。

100周年を越えいまや人気絶頂を誇っている宝塚歌劇団の基礎には、いや、日本のエンターテイメントの源流には越路吹雪がいたということを改めて感じさせる、そして越路を直接知らない若い世代にはそのことを伝えていく契機となった意義深いコンサートであった。

ゲスト出演者
草笛光子(28日昼公演)、雪村いづみ(28日昼公演)、松本幸四郎(28日夜公演)、渡辺えり(28日夜公演)、久野綾希子(28日夜公演)、前田美波里(28日夜公演、29日昼公演)、ペギー葉山(29日昼・夜公演)、坂東玉三郎(29日夜公演)、檀 れい(総合司会:全公演)

コンサート演奏曲目
<28日昼公演>
1.ビギン・ザ・ビギン / 姿月あさと/湖月わたる/春野寿美礼
2.セ・シ・ボン / 貴城けい
3.メドレー
・フルフル / 美翔かずき
・恋ごころ / 鳳 真由
・セレソ・ローサ / 美翔かずき
・ジョリー・シャポー / 鳳 真由
4.ブギウギ巴里 / 湖月わたる
5.家へ帰るのが怖い / 水 夏希
6.ジュ・テムレ / 春野寿美礼
7.枯葉 / 杜けあき
8.そして今は / 姿月あさと
9.メドレー
・じらさないで / 安寿ミラ
・チャンスが欲しいの / 寿ひずる
・オー・シャンゼリゼ / 貴城けい
・メランコリー / 水 夏希
10.ジジ・ラモローゾ / 真琴つばさ
11.洒落にしましょう / 安寿ミラ
12.夢の中に君がいる / 寿ひずる
13.イカルスの星 / 剣 幸
14.愛の讃歌 / 雪村いづみ
15.ろくでなし / 湖月わたる
16.君を待つ / 貴城けい
17.メドレー
・サン・トワ・マミー / 杜けあき
・パリ野郎 / 真琴つばさ
18.群衆 / 春野寿美礼
19.水に流して / 水 夏希
20.バラ色の人生 / 剣 幸
21.人生は過ぎゆく / 真琴つばさ
22.愛の幕切れ / 安寿ミラ
23.誰もいない海 / 杜けあき
24.シャンソン / 姿月あさと
25.眠られぬ夜の長恨歌 /(朗読)草笛光子
26.ラストダンスは私に / 寿ひずる
27.幸せを売る男 / 全員

<28日夜公演>
1.ビギン・ザ・ビギン / 姿月あさと/湖月わたる/春野寿美礼
2.セ・シ・ボン / 貴城けい
3.メドレー
・フルフル / 美翔かずき
・恋ごころ / 鳳 真由
・セレソ・ローサ / 美翔かずき
・ジョリー・シャポー / 鳳 真由
4.ブギウギ巴里 / 湖月わたる
5.家へ帰るのが怖い / 水 夏希
6.ジュ・テムレ / 春野寿美礼
7.枯葉 / 杜けあき
8.そして今は / 姿月あさと
9.群衆 / 久野綾希子
10.行かないで / 久野綾希子
11.ミロール / 前田美波里
12.ジジ・ラモローゾ / 真琴つばさ
13.洒落にしましょう / 安寿ミラ
14.夢の中に君がいる / 寿ひずる
15.(王様と私・TALK) / 松本幸四郎
16.愛の讃歌 / 剣 幸
17.雪が降る / 湖月わたる
18.ろくでなし / 渡辺えり
19.君を待つ / 貴城けい
20.水に流して / 水 夏希
21.バラ色の人生 / 剣 幸
22.パリの空の下 / 春野寿美礼
23.人生は過ぎゆく / 真琴つばさ
24.愛の幕切れ / 安寿ミラ
25.誰もいない海 / 杜けあき
26.シャンソン / 姿月あさと
27.ラストダンスは私に / 寿ひずる
28.幸せを売る男 / 全員

<29日昼公演>
1.ビギン・ザ・ビギン / 姿月あさと/湖月わたる/春野寿美礼
2.セ・シ・ボン / 貴城けい
3.メドレー
・フルフル / 美翔かずき
・恋ごころ / 鳳 真由
・セレソ・ローサ / 美翔かずき
・ジョリー・シャポー / 鳳 真由
4.ブギウギ巴里 / 湖月わたる
5.家へ帰るのが怖い / 水 夏希
6.ジュ・テムレ / 春野寿美礼
7.枯葉 / 杜けあき
8.そして今は / 姿月あさと
9.ジジ・ラモローゾ / 真琴つばさ
10.洒落にしましょう / 安寿ミラ
11.夢の中に君がいる / 寿ひずる
12.愛の讃歌 / 剣 幸
13.ろくでなし / 湖月わたる
14.君を待つ / 貴城けい
15.ミロール / 前田美波里
16.群衆 / 春野寿美礼
17.水に流して / 水 夏希
18.バラ色の人生 / 剣 幸
19.筏流し / 涼風真世
20.人生は過ぎゆく / 真琴つばさ
21.愛の幕切れ / 安寿ミラ
22.誰もいない海 / 杜けあき
23.ラストダンスは私に / 寿ひずる
24.ケ・サラ / 姿月あさと
25.シャンソン / ペギー葉山
26.幸せを売る男 / 全員

<29日夜公演>
1.ビギン・ザ・ビギン / 姿月あさと/湖月わたる/春野寿美礼
2.セ・シ・ボン / 貴城けい
3.メドレー
・フルフル / 美翔かずき
・恋ごころ / 鳳 真由
・セレソ・ローサ / 美翔かずき
・ジョリー・シャポー / 鳳 真由
4.ブギウギ巴里 / 湖月わたる
5.家へ帰るのが怖い / 水 夏希
6.ジュ・テムレ / 春野寿美礼
7.枯葉 / 杜けあき
8.そして今は / 姿月あさと
9.メドレー
じらさないで / 安寿ミラ
チャンスが欲しいの / 寿ひずる
オー・シャンゼリゼ / 貴城けい
メランコリー / 水 夏希
10.ジジ・ラモローゾ / 真琴つばさ
11.洒落にしましょう / 安寿ミラ
12.夢の中に君がいる / 寿ひずる
13.愛の讃歌 / 剣 幸
14.ろくでなし / 湖月わたる
15.君を待つ / 貴城けい
16.メドレー
・サン・トワ・マミー / 杜けあき
・イカルスの星 / 剣 幸
・パリ野郎 / 真琴つばさ
17.群衆 / 春野寿美礼
18.水に流して / 水 夏希
19.バラ色の人生 / 剣 幸
20.人生は過ぎゆく / 真琴つばさ
21.愛の幕切れ / 安寿ミラ
22.誰もいない海 / 杜けあき
23.妻へ / 坂東玉三郎
24.すみれの花咲く頃 / 坂東玉三郎
25.ラストダンスは私に / 寿ひずる
26.ケ・サラ / 姿月あさと
27.シャンソン / ペギー葉山
28.幸せを売る男 / 全員

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。