体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

特選牛ロースステーキと豚肩ロースと仔牛のたん炭焼きが一気に楽しめて1,000円!? さっそく行ってみた【大阪】

f:id:mesitsu_lc:20170305204334j:plain

みなさん、こんにちは。

メシ通レポーターのsenaです。

今回はお肉大好きなみなさんに、絶対うれしいお店を紹介したいと思います。

北新地にある、「仔牛」です。

13時以降のよくばりメニュー

f:id:mesitsu_lc:20170305210615j:plain

こちらが、「仔牛」のランチメニュー。

「特製牛ロースステーキ」(1,000円)や、「豚肩ロース」(1,000円)、「仔牛のたん炭焼き」(1,000円)など、どれにしようか迷ってしまいます……。

が、13時以降限定のメニュー「よくばりスペシャル」(1,000円)はなんと、牛ロース、豚肩ロース、仔牛のたんの3種類が全て食べられる、よくばりさんにはとってもうれしいスペシャルメニューなのです!

店長の池さんのお話によると、「13時になるまでお店の外で待って、なった瞬間に入ってくる人がいる」ほど、このメニューのファンが多いそうです。

牛ロース100グラム、豚肩ロース100グラム、仔牛のたん50グラムの総量250グラムが楽しめるこのランチ。

こだわりがたくさん

f:id:mesitsu_lc:20170305212254j:plain

しかも、ご飯とお味噌汁はもちろんのこと、キムチと卵もおかわり自由なのだそう!

これはご飯好きにはたまらんですね。

「仔牛」のお茶碗は大きめですが、女性でも2杯は食べられるそうですよ。

f:id:mesitsu_lc:20170305212837j:plain

なんでもご飯が進む理由はお肉だけではなく、こちらのキムチにもこだわりが。

キムチは特別に作ってもらっているそうで、ニンニクはほとんど入っていないそう。

これは仕事中でも食べられてうれしい。女性も気にせず食べられますね。

また、おかずとして食べられるようなキムチを作ったそうで、味がしっかりしていてご飯が進んじゃうのです。

f:id:mesitsu_lc:20170305214013j:plain

そしてこちらの卵にも、もちろんこだわりが。

f:id:mesitsu_lc:20170305214122j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。