ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

猿が旅して恋する感動作!大分のPR動画を見逃すまじ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


大分県大分市がこの度公開した観光PR映像「SARU TABI」(さるたび)は見応えたっぷりの、ちょっと驚くような大作だ。


主演を務めたのは、猿まわしで活躍し、映画「超高速!参勤交代」「超高速!参勤交代リターンズ」にも出演した名俳優ザル「菊千代(5 歳・雄)」。

というのも、大分市には日本屈指の猿山「高崎山」があり、サルは市のアイデンティティーといっても過言ではない存在なのだとか。


本動画には、「菊千代」のお相手役として、英王女と同じ名前で騒動になった「シャーロット」も登場。バツグンの知名度はもちろん、シャーロットは今年1月に高崎山自然公園で行われたサルの人気投票「選抜総選挙」で2年連続圧倒的1位を獲得したという、超キュートな美ザルだ。


ストーリーは、とある山に住む一匹の猿(菊千代)が日頃の猿社会に疲れ、癒しを求めて、大分市へ旅に出るところからスタート。


偶然か必然か、大分市は日本屈指の猿山である「高崎山」がある珍しい街。温泉や美術館、グルメなどを満喫している途中、高崎山に住む世界を沸かせた猿「シャーロット」の存在を知り恋に落ちる。


彼は高崎山を目指してシャーロットに会いに行く決意をするが…その結末はいかに?

動画は現在、「SARU TABI(さるたび) ー旅編ー」と

「SARU TABI(さるたび) ー恋編ー」、さらにそのメイキングの3本を公開中。

主演の菊千代の可愛らしい猿技と大分の魅力を存分に伝える映像美は、まさに必見!

監督は大分市出身で海外の映画祭受賞歴も多数ある衛藤昂氏、カメラマンはカナダ出身日本在住、映画撮影多数のSHEN LIN(シェン・リン)氏が務めるなど、制作チームも豪華。特に、大分市を外国人の視点から見て撮影した、こだわりの映像は見逃せない。


PR映像の制作にあたり、菊千代は佐藤樹一郎市長へ表敬訪問し、名刺交換を行い、花束を手渡したという。このニュースは地元のテレビや新聞でも取り上げられ話題に。

大分市内のさまざまな観光地を舞台にした、サル主演の壮大な“猿(エン)ターテイメントムービー”をこの機会にぜひ楽しんでみよう!

また大分市では、「歴史」「自然」「食」「アートスポット」など、全7ジャンルのスポットを網羅した充実の観光PRムービー「MINUTES TRIP OITA CITY(ミニトリップ大分市)」も同時公開中。こちらもぜひ注目してみて。

詳しくは公式サイト( https://www.oishiimati-oita.jp/sarutabi/ )へどうぞ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。