ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夜間のランニングに!シューズに取り付けるライト「Night Runner Pro」はタイマーで点滅も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
fullsizeoutput_273eランニングをする人で、夜明け前や日没後に走るという人は少なくないだろう。また、キャンプや登山に出かけると暗闇の中を歩くことがある。

そんなときに便利そうなライトがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。シューズ取り付けタイプの「Night Runner Pro」。

最大300ルーメンの明かりで行き先を照らし、また一定の時間や距離ごとに点滅させてタイマーとして使うこともできる。

・駆動時間は10時間

fullsizeoutput_273cNight Runner Proは、2015年にリリースしたNight Runner 270の後継版。シューズに取り付けて使うのは同じだが、明るさを改良した。最大の明るさは、270が150ルーメンなのに対し、Proは300ルーメンと倍になった。

また、バッテリーの持続性も改善し、駆動時間が270では5時間だったのを、Proでは10時間にのばした。

・アプリで明るさ微調整も

fullsizeoutput_2740そして、ProはBluetooth対応にし、スマホアプリと連携する。アプリで何ができるかというと、ひとつは明るさの設定。ライトについているスイッチでも調整できるが、こちらではハイかローのみ。アプリではスライダーで微調整ができる。

特筆すべきは、点滅アラート機能だろう。真剣にランニングする人にとって時間や距離は気になるものだが、「5キロごとに」「15分走るごとに」などの設定で点滅させることができる。

100ルーメンで照らすとあと何時間バッテリーがもつか、といったこともアプリでわかるのも便利だ。

Night Runner ProはKickstarterで出資を募集中。現在55ドル(約6000円)~となっていて、出資は4月21日まで受け付けている。

Night Runner Pro/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2887881/video-762121-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。