ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

意識改革をしてマネーライフを見直そう! お金の認識をがらりと変えてくれるスパイシーな2冊

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120209money1.jpg

スピリチュアルな知恵を日常にどうやって落としていくかを考えた時に、自分の経済問題は避けては通れませんね。
有名な『引き寄せの法則』(講談社)など、お金に関する本は数多くあり、地域通貨やベーシックインカムなど、お金の仕組みを変えてしまえ! というムーブメントも静かに浸透しつつあります。
今回取り上げる2冊は、仕組みは変えずに、わたしたちの意識を切り換えることでお金との関わり方が変わる、またお金の意味づけが全く違ったものになっていくというヒントに満ちています。
■『「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』(ヴォイス)
1冊目は、スピリチュアルカウンセラーであるロバート・シャインフェルドさんの著書。全世界で売上が1億部を記録した『こころのチキンスープ』(ダイヤモンド社)共著者であるジャック・キャンフィールド氏も、この本を強く推薦しています。
ロバートさんは人材派遣会社マンパワー社創業者である、アーロン・シャインフェルドのお孫さん。この本は、おじいさん直伝のお金についての教えと、彼がビジネスシーンで実際に活用してきた実体験をもとに執筆されました。そして、提唱されている奇抜な実践方法が話題を呼んでいます。
 

「『マネーゲーム』とは、私たちが誰しも参加しているお金のゲーム。このゲームは、たとえどんなにお金を稼いだとしても終わることはありません。一生、お金という幻想に追われ続けるゲーム、誰も永遠に勝つことができないゲームです。そこから抜け出さない限り、本当の豊かさも、幸せも、手にすることはできません」

では、どうすれば抜けられるでしょう? 著者は、今私たちが持っているお金に関する知識や理解すべてが、よく考えられた壮大なゲームなのだと心から『納得』することだと言っています。
ええ? ゲームって言われても……と半信半疑で本を読み進めていくと、頭の中が「?」と「!」でいっぱいになるような内容が続き、お金に対する自分の認識が揺らいでくるのが分かります。
実践方法について詳しくは本を参照してほしいのですが、この著書の内容は、実は今話題のマトリックス・エナジェティクスの理論と同じものなのです。
シャインフェルドさん自身は明言していませんが、この本はお金を量子力学的に扱うとこうなるというノウハウそのもので、その点でも非常に注目されています。
とはいえ、わたしたちが慣れ親しんだ現実を、違った形で再認識するのはなかなか難しいですよね。そんな時に強烈なパンチで目覚めさせてくれるのが次に紹介する2冊目の本です。
■『0円ハウス』(リトルモア)

120209money2.jpg

この本はアーティストである坂口恭平さんが、路上生活者達を独自の視点でフィールドワークしたものですが、意外にも快適で工夫されていることに驚きます。
そして何より、楽しそうな暮らしぶりを知るにつれて、「本当は今、こうあらねばならない」という意識にどんどん変わってくるのを感じることができます。
「こんな世界もありなんだ!」と知ることで、お金に抱いていた既成概念ががらがらと崩れ、マネーゲームを心から楽しめるヒントになること間違いなしです。
これら違った視点からの2冊の本を参考に、あなたもマネーライフについて見直してみてはいかがでしょうか。
VOICE
(高木恵子)


(マイスピ)記事関連リンク
あなたは鳥おんな? 虫おんな? 久瑠あさ美さんが教えてくれる恋のメンタルトレーニング
血液型占いに「新説」登場!? 懐疑派の心も揺さぶる『Koiunreki』3月号の血液型占い特集
2012年マヤ問題が気になる人に究極の入門書。『アステカ・マヤの神々』を読んで古代文明を学ぼう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。