ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

早稲田システム開発、桜を描いた絵画作品とその桜のスポットを地図上で探すことができるAndroidアプリ「桜百景」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

早稲田システム開発が地図上に打たれている桜のスポットを示したピンからそのスポットの桜をテーマに描かれた絵画を楽しむことができる Android アプリ「桜百景」をリリースしました。アプリは無料でインストールできます。このアプリは日本の桜のスポットとそのスポットの風景などが描かれた絵画を楽しむことができるアプリです。地図上に打たれている桜スポットのピンから絵画を鑑賞できるだけでなく、地域や所蔵館を指定して絵画を鑑賞することができます。各絵画は全て美術館の所蔵作品となっていて所蔵されている美術館などのリンクも貼られているので、実際の桜の絵画を鑑賞しに美術館に足を運ぶきっかけにもなります。桜百景ではアプリリリース時点で 160 点程度の絵画を鑑賞することができるようになっていますが、今後も作品数は増える予定です。「桜百景」(Google Play)

■関連記事
Google Keepにリストのオートコンプリート機能が追加
Google HomeとスマートフォンのGoogleアシスタントが連携開始、相互に機能を補完
Android版「トリップアドバイザー」に訪れた場所を自動的に記録する「自動トラベルタイムライン」機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。