ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

星野源の“訳あり”同居人が遂に発表、『逃げ恥』石田ゆり子と再共演

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
星野源の“訳あり”同居人が遂に発表、『逃げ恥』石田ゆり子と再共演

 星野源のWOWOW初主演作『連続ドラマW プラージュ』に石田ゆり子、仲里依紗、眞島秀和、中村ゆり、渋川清彦ら実力派俳優たちが出演することが発表された。

 2017年夏放送予定の本ドラマは、様々な過去を背負う厄介者たちが集まるシェアハウスを舞台に、人間の再生と更生をテーマに繰り広げられる色々なできごとを描いた、涙とユーモアにあふれたエンターテインメントミステリーだ。星野は、うっぷん晴らしに出かけた先で、よくわからないまま打たれた覚せい剤使用で逮捕されてしまった冴えない営業マン、貴生を演じている。会社をクビになり、部屋も火事に遭うなど、災難続きの貴生が辿り着いたのが、美味しい食事付きのシェアハウス「プラージュ」なのだが、そこには“訳あり”の住人たちが住んでいた。

 貴生とシェアハウスで生活を共にするのは、壮絶な過去を持ち、心を失いかけている美羽(仲里依紗)、何か狙いがありそうな正体不明の彰(眞島秀和)、昔の男との因縁から逃れられないまま明るく振る舞い続ける紫織(中村ゆり)、ある事件で恋人と別れて夢を諦め今は古着屋で働く通彦(渋川清彦)だ。そんな“訳あり”たちを受け入れる心優しきオーナーの潤子を、大ヒットTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で星野と共演した石田ゆり子が演じている。

 社会から一度は退場させられた人間たちが、力を合わせて立ち上がっていく姿は大きな感動を呼ぶことだろう。さらに、今後も続々とキャスト発表される予定だ。

◎放送情報
『連続ドラマW プラージュ』(全5話予定)
2017年夏、毎週土曜22:00~、WOWOWにて放送
監督:吉田康弘
出演:星野源、石田ゆり子、仲里依紗、眞島秀和、中村ゆり、渋川清彦ほか

関連記事リンク(外部サイト)

星野源、今度は前科者役で主演 「最もだらしなくて好きになれない役」
星野源「第9回伊丹十三賞」を受賞、「エンターテイナーとして驚くような風穴をあけてしまった」
星野源「恋」阪神電車甲子園駅の列車接近メロディに

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。