ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

そばつゆを使った創業当時から変わらぬ味の「玉子焼き」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月29日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分~)では、中村勘九郎さんと中村七之助さんが父・勘三郎さんが愛した赤坂の老舗の味を案内した中で、「砂場・赤坂店」(東京都港区)を訪れた。

地下鉄千代田線赤坂駅から徒歩2分ほどにある同店は、親子3代に渡って通い続けているという蕎麦店。

「玉子焼き」(650円/税別)は、そばつゆを加えて焼き上げたふわふわの玉子焼き。勘九郎さんは「これがね、争奪戦になるんですよ。この玉子焼きがね、本当に絶品なんですよ。甘すぎず辛すぎず、絶妙」とコメント。

続いて登場した「焼き鳥」(800円/税別)には、七之助さんが「この焼き鳥がおいしいんですよ、べらぼうに。タレの甘辛さとね、山椒が上にかかってるんですけどね、これが絶妙にあっているんですよ」と絶賛した。

最後に〆に必ず注文するという「別製ざる」(650円/税別)を紹介。そばの芯だけを挽いた更科粉を卵でつないだ白い麺が特徴の一品。2人は「おいしい」「おいしいし、量も丁度いいんですよね。きれいだし」とあっという間に完食した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:砂場 赤坂店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:赤坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:赤坂×和食のお店一覧
多彩な道具を使いこなす技アリのラーメン「特製中華そば」
具材のない黄金色のスープ「至高の塩かけそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。