ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

多彩な道具を使いこなす技アリのラーメン「特製中華そば」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月29日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時50分~)では、シェフがひそかに通う絶品のラーメン店を特集、イタリアンシェフの落合務さんが「本枯中華そば・魚雷」(東京都文京区)を訪れた。

席についた落合務さんは料理を食べる前に「ちょっと見てよこれ、面白くない?」とカウンターを挟んだキッチンを指し示す。そこにあるのはサイフォンだが、中身はコーヒーではない。ずらりと並ぶサイフォンに入っているものこそが、じっくりと熟成されたかつおだしのスープだ。店長は「うまみや香りがこの中に閉じ込められている状態で、より繊細なかつおダシのスープになっております」と語る。
このスープに、ノドゴシが良くコシの強い麺を投入。だがこれでまだ終わりではない。ここに登場するのが、食材を泡状に加工できるエスプーマ。煮干しとかつおのダシを泡状にしたものをチョコンと麺の上に乗せて、「特製中華そば」が完成だ。

まずスープからすすった落合務さんは「飲み飽きない。濃厚な中にもさっぱりした澄んだ旨みっていうんですかね…うーん、ボーノ!」とコメント。
丼の脇には野菜や肉などが盛り付けられた小皿が添えられている。こちらはトッピングだ。「見てほら、こんなに肉だよ」と具材をひょいひょいと乗せて、具材と麺を勢いよくすすり込む。あっという間に丼を空にした落合務さんは、最後に「また来たいって思うわけだからね、食べ終わった時点で」と満足感を言葉にした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:本枯中華そば 魚雷 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:小石川のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:小石川×ラーメン・つけ麺のお店一覧
多彩な道具を使いこなす技アリのラーメン「特製中華そば」
具材のない黄金色のスープ「至高の塩かけそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。