体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy S8のオンスクリーンボタンはNexus / Pixel仕様にカスタマイズすることも可能

Samsung が今朝発表した Galaxy S8 / S8+ で初採用のオンスクリーンボタンの動作内容が明らかになりました。従来の Galaxy スマートフォンの操作ボタンは物理式のホームボタンとタッチセンサー式の「戻る」「アプリ履歴」ボタンを組み合わせたものですが、Galaxy S8 では、この部分がオンスクリーンボタンに変更されています。デフォルト設定のボタン配置は、左ボタンが「アプリ履歴」、中央ボタンが「ホーム」、右ボタンが「戻る」です。Galaxy S8 / S8+ では、ボタンの配置を Nexus / Pixel 仕様に変更することもでき、左ボタンを「戻る」に、右ボタンを「アプリ履歴」にすることができます。Source : 9to5Google

■関連記事
Samsung、全てのGalaxy S8に$99のAKGヘッドホンをバンドル
Google、Pixelランチャーのラウンド型Google検索バーをテスト提供中
「Samsung Pay」がVISA Checkoutのオンライン決済に対応、共同ブランドボタンを提供

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。