ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

だんごの中にタレが内包?「元祖大阪みたらしだんご」をさっそく取り寄せてみた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
だんごの中にタレが内包?「元祖大阪みたらしだんご」をさっそく取り寄せてみた f:id:Meshi2_IB:20170118105924j:plain

生きている中で一番の幸せは食べること! ウマい物を食べている時が一番幸せを感じる放送作家の鈴木さやかです。

ほぼ毎日、さまざまなお店の料理やスイーツの画像をネットで検索している私。あれも食べたい……これも食べたい……もう全部食べたい!! よだれと食欲が止まりません。

ある日、いつものようにウマそうな物を探していた時に、発見しました!

それが、だんごの中に醤油だれが入っている逆の発想のみたらしだんご「むか新 元祖大阪みたらしだんご」です。

f:id:uchitomi:20161219101553j:plain

みたらしだんごって、3〜4個串に刺しただんごにタレがかかっているもの。そう思っていたけど、そんな状態で販売されているのを、今まで私は見たことがありません。

「なんだこの形は! 私が知ってるものじゃない! けど、めっちゃ美味しそう」

ただこれ、なんと関西でしか売られていないみたい。まぁ、商品名に「大阪」って書いてあるし……。

なんて落胆していると、「お取り寄せできます」の文字が。

これはお取り寄せするしかない!

ということで早速注文。

f:id:uchitomi:20161219101700j:plain

注文してから数日後、届きました。せっかくだし、家族や友人にもあげようと12個入り6箱セット(3,888円+送料)を注文。鮮度を保つための冷凍便の箱は少し大きめです。

f:id:uchitomi:20161219101715j:plain

開封!

f:id:uchitomi:20161219101730j:plain

開けると、中には個別で渡せる用の紙袋と通販のチラシが入ってました。

この個分け用の紙袋が、お土産として渡すのにとてもありがたい!

f:id:uchitomi:20161219101605j:plain

その下に商品が並んで3段に積まれて入っています。

f:id:uchitomi:20161219101620j:plain

現状では凍っているので、この状態で自然解凍させます。冷蔵庫へは入れずに室温での解凍。夏場だったら3時間で解凍できるようですが、今は冬なので5時間は待ちます。

早く食べたいけれど、我慢だ!

テレビを見たり、家事をしたりして時間をつぶし、やっと5時間経過。

f:id:Meshi2_IB:20170118110751j:plain

箱を開けると、イラストが入っていてとても可愛かったので、外装と並べて撮ってみました。隠れた所にもこだわりがあるのですね〜。

箱の中身は、みたらしだんご6個入り×2袋、お手拭き、商品の紹介メモ。この紹介メモには「元祖大阪みたらしだんご」の誕生秘話が書かれています。関西国際空港が開港する時に「大阪を代表するお土産を作りたい」という気持ちで開発したそうです。

そしてやっぱりイラストが可愛い。

f:id:Meshi2_IB:20170118110829j:plain

ではついに、「元祖大阪みたらしだんご」を開封します!

f:id:Meshi2_IB:20170118111228j:plain

中には、直径約3cmほどのきれいなだんごが並んでいます。口に入れる前、これを見ただけでもワクワク。

f:id:uchitomi:20161219101757j:plain

ぷ……ぷにぷにだ〜!!

ずっと触っていたくなるような感触がたまらない! クセになる!

※食品で遊ぶのはやめましょう。

f:id:uchitomi:20161219101810j:plain

そういえばお手拭きにはこんな文字が。「一口でお召し上がりください」

と言うことでいざ、一口で口の中へ……!

口の中で転がるだんごのぷにぷに感がすごく面白い! 新感覚!

そしてだんごをかんだ瞬間に“とろっとろ”で濃厚な醤油だれが、口いっぱいに広がっていきます。

う、ウマすぎる!!

気づけばもう1つ。そしてまたもう1つとだんごに手を伸ばし、あっという間に6個完食してしまいました。

普通のみたらしだんごを食べるときは串1本食べれば十分に思っていたけど、この「元祖大阪みたらしだんご」は自然に手が出てしまう。

やめられない、止まらない、まさにその状態。

食感だけではなく、味も病みつきになってしまうのです。なので気がつけば2袋目に突入。

この醤油だれのとろっとろ感をぜひお伝えしたいと思い、半分かじって写真を撮ろうと試みましたが上手くいかず……。

f:id:Meshi2_IB:20170118105924j:plain

よし、包丁で切ってみよう! とキッチンからまな板と包丁を持って来て、真っ2つにしてみました。

伝わるでしょうか? 個人的にはとても良い物が撮れた! と舞い上がっています。

このあふれ出す醤油だれが口の中いっぱいに広がることを想像してみてください。

よだれ垂らしていませんか?

本当の本当にこの新感覚を多くの人に味わってもらいたい。

この感動を、ぜひあなたにも!

むか新から販売されているこの「元祖大阪みたらしだんご」は1箱 12個入り(648円)以外にも、1箱 6個入り(324円)もあるのでおひとり様の甘党男子も気軽に買うことができますよ。

関西では関西国際空港や大阪伊丹空港やサービスエリアなどでも購入できます。関東の人はぜひお取り寄せしてみましょう!

私は今からもう1箱食べようと思います。全部食べちゃわないように気を付けないと……!

お店情報

むか新

住所:大阪府泉佐野市羽倉崎1-5-10

電話番号:072-462-0706

営業時間:9:00~19:30

定休日:水曜日

ウェブサイト:http://www.mukashin.com/

※この記事は2016年12月の情報です。

※金額はすべて税込みです。(別途、配送料がかかる場合があります)

書いた人:うちとみ運輸

うちとみ運輸

放送作家、構成作家が所属するエンタメ集団。お笑いライブ、テレビ制作、舞台演出、Web記事制作などを主に活動を行う謎の集団。現在、月刊誌や広報誌、WEBなど各媒体で執筆中。

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

特選牛ロースステーキと豚肩ロースと仔牛のたん炭焼きが一気に楽しめて1,000円!? さっそく行ってみた【大阪】
オーナーシェフの本気度が想像を絶する! パクチー料理専門店「GoGoパクチー」【大阪】
西日本初! デンマークの郷土料理オープンサンド「スモーブロー」【大阪】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。