ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Google、「Fossil Q Founder」「CASIO WSD-F10」「TAG Heuer Connected」のAndroid Wear 2.0アップデートを開始と発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 3 月 29 日、既存の Android Wear スマートウォッチ「Fossil Q Founder」「CASIO Smart Outdoor Watch WSD-F10」「Tag Heuer Connected」の Android Wear 2.0 アップデートが同日より開始されたことを発表しました。Google の発表によると、上記の 3 モデルのアップデートは本日開始されており、4 月 4 日までには全体に行き渡る予定です。手元にある WSD-F10 にはまだアップデートを受信していませんでした。Android Wear 2.0 は現行の Android Wear 1.5 のメジャーアップデート版で、システム UI 全体が Material Design 仕様に刷新されており、Google Play ストアからアプリをダウンロードして単体で実行することができます。また、ウォッチフェイスはインストールアプリのデータやショートカットを表示したり、背景色を変更するなどのカスタマイズに対応するほか、Google アシスタントによる音声操作にも対応します。(参考)Android Wear 2.0 を搭載した「LG Watch Style」のレビュー(参考)Android Wear 2.0 の新 UI を紹介(参考)Android Wear 2.0 の回転ボタンのデモ動画(参考)Android Wear 2.0 の Google Play ストア(参考)Android Wear 2.0 の新しくなった通知(参考)Android Wear 2.0 の機能的なウォッチフェイス(参考)Android Wear 2.0 で対応した「Google アシスタント」Source : Google

■関連記事
Galaxy S8 / S8+の公式スペックシートが流出
KDDI、LTE対応のパーソナルクラウドストレージ「Qua Station」を4月7日に発売
Sony Mobileの「Lifelog」で睡眠チャートがリニューアル、オフラインでもアクティビティの記録が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。