ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

樹齢1000年超えも!時を忘れ見惚れる「一本桜」厳選4【関西・中国地方】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
樹齢1000年超えも!時を忘れ見惚れる「一本桜」厳選4【関西・中国地方】 醍醐桜

春といえば、桜ですよね。そこで今回は、そんな桜の中でも長い年月を経てきた一本桜に注目。

かつて殿様も花見をしたと伝わる名桜や、高台にそびえる天然記念物の壮麗な桜など、一度は目にしたい、歴史ある桜たちをご紹介。

もちろん、おすすめ周辺グルメ情報も合わせてご紹介します。

ぜひ気になる情報をチェックして、春を満喫するおでかけを楽しんでみてください。

記事配信:じゃらんニュース

1. 又兵衛桜(本郷の瀧桜)【奈良県宇陀市】

石垣まで垂れ下がる見事な枝ぶり!

生きるチカラが満ち溢れている。

又兵衛桜(本郷の瀧桜)

桜の手前には菜の花、奥には桃の花が咲く、美しいコントラストも必見!

見頃/4月上旬~中旬

樹齢推定300年

高さ13m、幹周り3.1mの枝垂れ桜。「瀧桜」の名でも親しまれている。

薄ピンクの滝が風にそよぎ、空を舞う風流な姿は目の覚めるような美しさ!名前の由来は、戦国武将・後藤又兵衛がこの地に落ち延びた伝説と、後藤家の屋敷跡にあることから。満開の時にぜひ訪れたい。

まつり/「又兵衛桜まつり」見頃期間 又兵衛桜(本郷の瀧桜)(またべえざくら(ほんごうのたきざくら))

TEL/0745-82-2457(宇陀市観光協会/平日)、0745-88-9049(宇陀市観光案内所/土日祝)

住所/宇陀市大宇陀本郷

営業時間・定休日/散策自由

料金/協力金100円(任意)

アクセス/名阪国道針ICより35分

駐車場/有料Pあり

「又兵衛桜(本郷の瀧桜)」の詳細はこちら

【ランチ】ヒルトコ カフェ

薬草や地元野菜を使ったランチと

のどかな景色に憩う古民家カフェ。

ヒルトコ カフェ 大和当帰を使ったハンバーグに小鉢やデザートも付くヒルトコ カフェ

窓の外には自然風景が

宇陀の新名物として注目されている薬草・大和当帰(やまととうき)などを使った体に優しいランチやスイーツが楽しめる。ランチの小鉢は旬野菜豊富でボリューム満点。連日女性客で大賑わい。 ヒルトコ カフェ

TEL/0745-88-9409

住所/宇陀市大宇陀中庄129

営業時間/11時~16時(ランチLO14時)※季節変動あり

定休日/水、不定

料金/ハンバーグランチ1728円

アクセス/名阪国道針ICより30分

駐車場/5台

「ヒルトコ カフェ」の詳細はこちら

2. 樽見の大桜【兵庫県養父市】

別名「仙桜」とも呼ばれる県下最大のエドヒガンザクラ。

樽見の大桜

駐車場より登山道を約400m上るので、歩きやすい運動靴で行くのがおすすめ

見頃/4月上旬~中旬

樹齢推定1000年

高さ13.8m、幹周り6.3mのエドヒガンザクラ。枝張りは東西14.4m、南北21.1m。別名は「仙桜」。

標高約350mの山の斜面に立つ老木は、かつて出石藩の殿様も花見をしたと伝わる名桜で、国の天然記念物にも指定。周囲には、大桜の種を発芽させて育てた小桜がたわわに咲き、春爛漫の華やかさ。 樽見(たるみ)の大桜

TEL/079-663-1515(やぶ市観光協会)

住所/養父市大屋町樽見ケジメ85

営業時間・定休日・料金/散策自由

アクセス/北近畿豊岡道養父ICまたは八鹿氷ノ山ICより登山口まで20分、駐車場より徒歩20分

駐車場/登山口20台

「」の詳細はこちら

【ランチ】道の駅 ようか但馬蔵

脂身の甘い八鹿(ようか)豚グルメが充実!

香り高い朝倉山椒にも大注目。

とんかつ 八鹿豚のロース肉使った人気のとんかつ道の駅 ようか但馬蔵 落ち着ける和空間八鹿豚まん

熱々でジューシーな八鹿豚まん260円

地元ブランド豚・八鹿豚や但馬牛グルメをはじめ、テイクアウトグルメ、産直野菜、地酒などが揃う。地元産朝倉山椒の爽やかな辛さを醸す山椒チョコソフトクリーム350円も◎。 道の駅 ようか但馬蔵(たじまのくら)

TEL/079-662-3200

住所/養父市八鹿町高柳241-1

営業時間/9時~19時(食事処11時~18時30分、テイクアウトコーナー9時~17時)

定休日/なし

料金/八鹿豚のとんかつ定食1290円

アクセス/北近畿豊岡道八鹿氷ノ山ICより1分

駐車場/134台

「道の駅 ようか但馬蔵」の詳細はこちら

3. 醍醐桜【岡山県真庭市】

高台にそびえる天然記念物!

開花時期は周辺で渋滞も。

醍醐桜

見る角度で姿が変化するので周辺を散策するのがオススメ

見頃/4月上旬~中旬

樹齢推定1000年

高さ約18mで幹の太さは9.2m。枝張りは約20mに達するアズマヒガンで県の天然記念物。

後醍醐天皇が隠岐配流の際に立ち寄り賞賛したと言われ「新日本銘木100選」にも選定。その壮麗な姿に県外からも多くの観光客が訪れ、休日の昼間には周辺の道路が大混雑するので時間には余裕を。

ライトアップ/五分咲頃~開花期間(日没~21時)

まつり/「 醍醐桜まつり」 開花期間中 醍醐桜(だいござくら)

TEL/0867-52-1111(真庭市落合振興局地域振興課)

住所/真庭市別所2277

営業時間・定休日・料金/散策自由

アクセス/中国道北房ICよりR313、県道84号経由で30分(落合ICより40分)

駐車場/200台(1回500円)

「醍醐桜」の詳細はこちら

【ランチ】北房ほたる庵

真庭産の食材にこだわった

白壁の古民家レストラン。

ほたる御膳 「ほたる御膳」はランチタイム(11時~14時)のみ北房ほたる庵

約200年前の江戸時代に建てられた旧庄屋を改修

地元の米や新鮮野菜をふんだんに使い、味がしっかりついた釜飯セットの「ほたる御膳」が名物。座敷やテラス席があるゆったり落ち着いた雰囲気で、宿泊(要予約)も可能。 北房ほたる庵

TEL/0866-52-2600

住所/真庭市下呰部664

営業時間/11時~14時、17時~20時

定休日/火

料金/ほたる御膳1180円、熟成和牛の鉄板焼肉膳1580円

アクセス/中国道北房ICよりR313経由で5分

駐車場/15台

「北房ほたる庵」の詳細はこちら

4. 三隅大平桜【島根県浜田市】

珍しい品種で国の天然記念物。

花見イベントも盛大に開催!

三隅大平桜

「三隅大平桜まつり」は伝統芸能の披露や露店で賑わい、茶席も楽しめる

見頃/3月下旬~4月上旬

樹齢推定660年

全国屈指の古木で、太い幹の中は空洞になっているものの、毎年白く美しい花を咲かせる。

ヒガンザクラとヤマザクラの両方の性格を併せ持った貴重な品種。枝の広がりは27mにも及び、荘厳さと華やかさで見る者を圧倒する。山陰を代表する名桜と呼ばれ、ライトアップの美しさも見逃せない。

ライトアップ/3/25~4/9(19時~22時)

まつり/「 大平桜まつり」 4月1日(17時~20時)・2日(10時~16時) 三隅大平桜(みすみおおびらざくら)

TEL/0855-24-1085(浜田市観光協会)

住所/浜田市三隅町矢原1257外

営業時間・定休日・料金/散策自由

アクセス/浜田三隅道路石見三隅ICよりR9経由で25分

駐車場/20台

「三隅大平桜」の詳細はこちら

【ランチ】道の駅 ゆうひパーク三隅

もち米100%でモチモチ。

肉厚のイカは食感も魅力!

いか飯 名物のいか飯。うどんが付いておトクな「いさり火セット」もある道の駅 ゆうひパーク三隅

店内から日本海が一望でき、敷地内の広場からは美しい夕陽も

いか飯は甘辛のダシがしっかりとしみ込んだレストランの人気No.1メニュー。中はもっちり、外側はツルッとした食感で、噛みごたえもあってイカの甘みもしっかり。持ち帰り用もある。 道の駅 ゆうひパーク三隅(みすみ)

TEL/0855-32-2880

住所/浜田市三隅町折居220-1

営業時間/レストラン9時30分~16時30分(施設は9時~17時30分)

定休日/なし

料金/いか飯650円、いさり火セット950円

アクセス/浜田三隅道路西村ICよりR9経由で3分

駐車場/28台

「道の駅 ゆうひパーク三隅」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

全部ハズレなし!宮崎・鹿児島の【厳選】うまい寿司10店
赤ちゃん連れのドライブに役立つ!おすすめ寄り道スポット【東北】
首都圏から一番近い離島♪「初島」で叶える非日常体験【静岡】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。