ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】アイマス、ラジオコラボ曲がアニメチャート首位 UVERworldがTOP10に返り咲き

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】アイマス、ラジオコラボ曲がアニメチャート首位 UVERworldがTOP10に返り咲き

 アイドルマスター シンデレラガールズのwebラジオ『デレラジ』&『CINDERELLA PARTY!』とのコラボ楽曲「Treasure☆」が圧倒的なセールスポイントでアニメチャート首位を獲得した。同曲のメンバーは、両番組のパーソナリティ5人で構成されている。

 また、10位にはTBS系アニメ『青の祓魔師 京都不浄王編』のオープニングテーマであるUVERworld「一滴の影響」が、ダウンロードやルックアップでポイントを伸ばし5週ぶりにトップ10入り。アニメ人気の影響もあり、楽曲が聞き込まれていることがわかる。そして、累計3,000万部を突破したコミック『黒子のバスケ』の劇場版『黒子のバスケ LAST GAME』の主題歌であるGRANRODEO「Glorious days」が初登場で7位をマークしている。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Treasure☆」島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)、城ヶ崎美嘉(佳村はるか)、多田李衣菜(青木瑠璃子)
2位「どこまでも~How Far I’ll Go~」加藤ミリヤ
3位「どこまでも~How Far I’ll Go~」屋比久知奈
4位「Catch the Moment」LiSA
5位「orion」米津玄師
6位「僕の心をつくってよ」平井堅
7位「Glorious days」GRANRODEO
8位「前前前世」RADWIMPS
9位「ようこそジャパリパークへ」どうぶつビスケッツ×PPP
10位「一滴の影響」UVERworld

関連記事リンク(外部サイト)

4月3日付 Billboard JAPAN Hot Animation
【ビルボード】映画『モアナと~』EDソングがアニメチャート1位と3位に輝く、米津玄師とLiSAの楽曲も接戦
水瀬いのり、篠田みなみ登壇 ナナシス新作『ハルカゼ』先行上映会&トークショー開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。