ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

富士通、「ARROWS M01」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

富士通は 3 月 29 日、国内向けの SIM ロックフリーモデル「ARROWS M01」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回は ARROWS M01 の不具合解消を目的としたマイナーアップデートで、端末の電源を ON にした後、Wi-Fi の再接続できなくなる問題を修正しています。富士通は、「上記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様変更などが含まれています。」と述べていますが、その詳細は明らかにしていません。ARROWS M01 の更新ファイルは単体でダウンロード可能です。設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」でアップデートを手動でチェック / ダウンロードできます。アップデート後のソフトウェアビルドは「V01R20A」です。Source : 富士通

■関連記事
InstagramのAndroidアプリでステータスバーのアイコンが見やすくなる
ソフトバンク系MVNOサービス「b-mobile S」と「U-mobile S」はAXGP(TD-LTE B41)非対応
Galaxy S8 / S8+が中国で認証を取得、6GB RAMモデルも存在

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。