ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

平原綾香がT.M.R.西川貴教に教わった“風の当たり方”とは? アルバム『LOVE 2』MV公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
平原綾香がT.M.R.西川貴教に教わった“風の当たり方”とは? アルバム『LOVE 2』MV公開

 デビュー14周年に突入した平原綾香。2017年4月26日に10枚目のオリジナルアルバム『LOVE 2』をリリースすることが決定し、アルバムミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/V_rjTOD1vs4)。

平原綾香 関連写真

 2016年にリリースされた『LOVE』の第2章となる本作には、「愛」をテーマに豪華アーティストが書き下ろした楽曲を提供。宇崎竜童、阿木燿子、原 由子、織田哲郎、宮沢和史、藤巻亮太は今回平原綾香には初めての楽曲提供となる。

 今回のアルバムミュージックビデオは、豪華アーティストたちから提供された曲や自身が作詞作曲した曲全10曲の様々な世界観を、ワンシチュエーションで表現した作品。白いシャツにジーンズというラフでありながらも清楚な印象のスタイルと、ゴールドの華やかで妖艶なドレススタイルの衣装を身にまとい、10曲それぞれの世界観を見事に表現している。

 結婚をテーマにした楽曲「世界で一番幸せな娘」を撮影する際には用意されたベールを見て「何か切なくなっちゃう!」と照れくさそうな様子。藤巻亮太提供曲の「三日月○○」(みかづきまるまる)では、急遽ダンスを加えることになり、撮影の空き時間も休むことなく練習しみんなで踊れるダンスを自ら考案した。

 風を受けるシーンでは、何故か本番になるとなかなかうまく風が当たらないことがあり、「風といえば西川貴教」ということでプライベートでも親交のあるご本人に撮影中急所連絡をとると「胸のあたりにめがけてあててもらうといいよ! どうしても足りない時は自分からあたりに行きなさい!」という即レスアドバイスをいただいたというエピソードも。

 なお、リリース日には、LIVE DVD『平原綾香 CONCERT TOUR 2016 ~LOVE ~』も同時リリース。5月からは全国ツアー【平原綾香 CONCERT TOUR 2017 ~LOVE 2~】がスタートする。

◎平原綾香-コメント
監督がこだわりをもって1曲1曲自分の想像を超えるイメージを作ってきてくださったので、とても充実したMV撮影になりました。ドレスとカジュアルな衣装の両方の良さが出ていて、特にドレスは広がるのでそのスカートを活かして撮るのは汗をかきましたがすごく楽しかったです。ブーケをあまり持ったことがないので持ち方をよく注意されました(笑)ベールも本当は頭につける予定だったのですが、(結婚の)予定もないのにつけるのはちょっと寂しいなと思って、あえてブーケの下に持って撮影しました。

◎リリース情報
アルバム 『LOVE 2』
2017/04/26 RELEASE
<CD>UPCH-20449 / 3,000円(tax out.)
01.「私 結婚します(作詞・作曲:諫山実生)編曲: Nicolas Farmakalidis
02.「約束のこの瞬間(とき)に」(作詞・作曲:原 由子)編曲:曽我淳一
03.「三日月○○」(作詞・作曲:藤巻亮太)編曲:曽我淳一
04. 「今宵も月」作詞・作曲:宮沢和史)編曲:坂本昌之
05.「僕へのPeace Song」(作詞・作曲:Nicolas Farmakalidis&AIKA)編曲 :Nicolas Farmakalidis
06.「La La LOVE」作詞・作曲:平原綾香)編曲:Nicolas Farmakalidis
07.「ジャスミン 」(作詞・作曲:谷村新司)編曲:坂本昌之
08.「YOU ARE MY LOVE SONG」(作詞:平原綾香 作曲:織田哲郎)編曲: 武部聡志 
09.「音樂」 ハウステンボス バラ祭CMソング(作詞・作曲:川江美奈子)編曲:Nicolas Farmakalidis
10.「世界で一番幸せな娘」(作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童)編曲:曽我淳一  
<Bonus Track>
11.「わせねでや」(作詞:桂島“うた”プロジェクト(原詩:内藤和江) 作曲:ヒザシ)編曲:瀬田創太

LIVE DVD『平原綾香 CONCERT TOUR 2016 ~LOVE ~』
2017/04/26 RELEASE
<2DVD>UPBH-20182/3 / 6,296円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

平原綾香、豪華アーティストが楽曲提供『LOVE 2』リリース決定
平原綾香、ネイザン・イーストの来日公演にゲスト参加決定
OLDCODEX、JAM Project、T.M.Revolution出演【Anisong World Matsuri】も大盛況! アニソン世界進出が加速する

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。