ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

首都圏から一番近い離島♪「初島」で叶える非日常体験【静岡】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
R-Asia

寒ーい冬が終わりを告げ、いよいよ春到来!海外リゾートに行きたいけど、時間もお金も今はない…、そんなアナタは初島へ。非日常な南国ムードに浸りつつ、のんびりとした島時間を過ごそう。今回は「花」やぐ島で非日常体験ができる、リゾート満喫スポットをご紹介致します。何かとがんばる年度末は、春の息吹からパワーをもらって乗り切ろう♪

記事配信:じゃらんニュース

最短30分で初島へ!

最短30分で初島へ!高速船が毎日9便運航。日帰りでも楽しめる

首都圏から一番近い離島として知られる初島は、熱海港からフェリーでたった30分でアクセス可能。気軽に島旅を楽しんじゃおう。 最短30分で初島へ!

TEL/0557-81-0541(富士急マリンリゾート)

料金/乗船料(往復):大人2600円、小人1300円

アクセス/JR熱海駅より熱海港・後楽園行きバス15分、熱海港より高速船イルドバカンス号30分(1日9便)。

「初島」の詳細はこちら

R-Asia

トロピカルな雰囲気に包まれて。しばし日常を忘れる島時間を。

R-Asia都会では味わえない広い空と心地よい島風を感じよう

R-Asia鮮やかな赤が美しい椿は3月中旬頃まで見頃

R-Asiaカラフルなチューリップも3月中旬頃までが見頃

R-Asia南国らしい極楽鳥花は6月上旬まで見ることが

ヤシの木を始めとした何百種類もの亜熱帯の植物が生い茂り、南国ムード満点。園内にはカフェがあるので、トロピカルドリンクを飲みながら海外リゾート気分を味わうなんていう過ごし方も。 R-Asia(アール エイジア)

TEL/0557-67-2151(初島アイランドリゾート)

住所/静岡県熱海市初島 初島アイランドリゾート

営業時間/9時~16時(季節により変動あり)

定休日/木

料金/入園料中学生以上950円、小学生以下550円

「R-Asia」の詳細はこちら

島の湯

海と一体になったような開放感!

島の湯波音をBGMに、どこまでも広がる青い海を眺めよう

島だから実現できた海岸線ギリギリのところに立地する露天風呂では、まるで湯船と海が一体になったかのような開放感を味わうことが! 島の湯

TEL/0557-67-2151(初島アイランドリゾート)

住所/初島アイランドリゾート内

営業時間/10時~21時

定休日/木

料金/入浴料中学生以上900円、小学生以下600円 ※フェリー乗車券+R-Asia入園券+島の湯入湯券中学生以上3700円、小学生以下1850円

「島の湯」の詳細はこちら

初島ピクニックガーデン

とれたての海鮮でバーベキュー。

初島ピクニックガーデンアジやサザエなど、新鮮な海幸を豪快に頂こう

相模灘の新鮮な海の幸が味わえるバーベキューハウス。海に面したデッキ席で、港に出入りする船や伊豆半島を眺めながら海鮮を堪能しよう。 初島ピクニックガーデン

TEL/0557-67-2155

住所/初島アイランドリゾート内

営業時間/11時~16時(LO15時30分)

定休日/水

料金/初島コース(1人前)2160円~

「初島ピクニックガーデン」の詳細はこちら

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

日本一美味しい「ナポリタン」とは?「カゴメ ナポリタンスタジアム2017」の日程&注目の一皿は
朝ヨガ、ミキモトコスメ、懐石料理…志摩で体験する贅沢女子旅【三重】
2人の距離がグッと近づく♪カップルにおすすめのペンション・民宿【関東近郊・東北】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。