ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

今日のS8(最終号): ユーザーマニュアルに記載されている新機能や韓国版の実機写真が流出、“3Dカメラ”を搭載するとの噂も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」についてその日に出てきた噂や流出情報をまとめて紹介する「今日の S8」は今回で最終号となります。最終号では、Galaxy S8 のユーザーマニュアルの情報、韓国版の実機写真、“3D カメラ” を搭載するという噂などを紹介します。この数ヶ月間、Galaxy S8 の情報を追っていくのはけっこう疲れる作業だったので、ついに最終号を迎えられて正直ホッとしています。Samsung のダウンロードセンターで一時公開されたユーザーマニュアルでは Galaxy S8 に搭載された機能を確認することができます。機能の中で一番注目されるのは AI ベースの音声アシスタント「Bixby」の導入です。Galaxy S8 では “Bixby” と言うか、側面の Bixby ボタンを押すとエージェントが起動し、音声コマンドを実行することができます。Bixby に関連して、Galaxy S8 には「Hello Bixby」や「Bixby Vision」といった機能、さらに、リマインダーも Bixby サポートしており、動画、WEB サイト、画像を後で見るように設定できる模様です。また、Galaxy S8 は Galaxy Note 7 に初めて導入された虹彩認証機能を搭載しているほか、顔認識によるロック画面解除機能も搭載しています。興味深いのは「Samsung DeX」サービスです。これは Samsung 版 MS Continuum のことで、別売の DeX ステーションに接続すると、スマートフォンの画面をモニタに出力し、PC のようにマウスやキーボードを使って操作できるようになります。 このほか、2 台の Bluetooth オーディオ機器で音楽を再生できるデュアル Bluetooth オーディオ機能や Micro SD カードスロットも搭載しており、筐体は IP68 レベルの防水・防塵に対応しています。韓国版の実機写真(上図)は現地の大手キャリア KT 版のようです。外観は過去のリーク写真で目にしたデザインとほぼ同じです。“3D カメラ” については英国の Vodafone 従業員からの情報です。写真などは公開されていませんが、Vodafone の社員が製品に関して問い合せをしてきた女性客に誤って 3D カメラが写った Galaxy S8 の写真を送ったとされています。その写真は公開されていないので、事実かどうかは定かではありません。Galaxy S8 の発表イベント「Unpckaed 2017」は日本時間 30 日の 0 時に始まります。イベントの様子はライブ配信される予定で、Samsung が公開している「Unpckaed 2017」アプリで視聴することができます。Source : Samsung

■関連記事
NTTドコモ、「Galaxy S7 edge SC-02H」のAndroid 7.0アップデートを再開
Huawei、国内版「Honor 8」のセキュリティアップデートを実施
Android Oの新機能 : 文字列の長タップメニューにアイコンや外部アプリが表示される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。