体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全てのフレンズに感謝を!『けものフレンズ』最終回見逃し上映会開催決定

全てのフレンズに感謝を!『けものフレンズ』最終回見逃し上映会開催決定

 メディアミックス作品として期待されつつスタートしたものの、ゲームは早々に終了、漫画も終了が決定。そんな状況下でスタートしたテレビアニメ『けものフレンズ』。

 放送開始直前まで、状況が状況だったゆえに世間からはほとんど期待がされていなかった。ところが放送開始直後から、その独特の世界観に引き込まれる人が続出し、一種の社会現象を巻き起こすことに。ネット上では登場キャラクター達の台詞をまね「わーい!」「すごーい!」「たのしー!」「おもしろーい!」などの言葉を投稿することがブームとなった。

【すべての画像や動画はこちら】

 そのアニメ『けものフレンズ』が惜しまれつつ2017年3月28日深夜(29日1時35分から)に最終回を迎えたが、29日の早朝にリリースが発表された。発表によると、「けものフレンズ・新作映像制作決定」とのこと。作品はどのような形で発表されるかはまだ不明だが、詳細情報は追って公式HPにて発表されるという。また、併せて新キャラクターと思われる画像も発表されている。(発表画像は本稿見出しのもの)
 今回の発表についてプロジェクトは「もう少し、この世界を観てみたい。プロジェクトスタッフ全員の思いが一致いたしました。」と決定までのいきさつを発表資料の中で述べ、最後に「全てのフレンズに感謝を!」という感謝の言葉で締めくくっている。

 また、アニメ『けものフレンズ』最終回見逃し上映会開催決定が3月29日12時に発表された。日時は4月15日(土)12:00開場・13:00開演。場所は科学技術館サイエンスホール(東京都千代田区北の丸公園2-1)で行われる。
 内容は、第11話・第12話上映、キャスト&スタッフによるトークショー。 出演者は尾崎由香、本宮佳奈、小野早稀、佐々木未来、根本流風、田村響華、相羽あいな、築田行子、たつき監督、福原慶匡アニメプロデューサー 、細谷伸之テレビ東京プロデューサーと勢揃い。チケットは全席指定で3,240円(税込)。取り扱いは「http://eplus.jp/kemono415/」にて4月1日(土)12:00~4月5日(水)23:59に行われる。

(c)けものフレンズプロジェクト/KFPA

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会