ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

長時間抱っこも水中なら楽♪ ベビースイミングで “きっと今だけ”のスキンシップを満喫

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20170328063116j:plain

息子が1歳8ヶ月の時、スポーツクラブのベビークラスに入会しました。

それまでは、時々チケット制の託児付きフィットネススタジオに行っていた私たち(この時のエピソードはこちら)。

親子で受けられるレッスンもあったけれど、ほとんどは大人向けなので、そのたびに息子は託児ルームへ。

別れる瞬間はいつも泣いていたのですが、ある時、着替えが終わりレッスンが始まっても大泣きし続けて、とうとうリターン……となってしまったことが。

それ以来、「せっかく行くなら、息子と一緒に楽しめるほうがいいな」と思うようになったのでした。

そこで思い出したのが、スポーツクラブのベビークラス。

家の近所にあったので、もともと気になってはいたものの、そこは通い放題の月謝制。

続けられる自信がなくて見送っていたのですが、入会キャンペーンに合わせて、一度体験を予約してみることに。

ベビークラスには、スイミングと体操があるとのことで、両方体験。

夏に海デビューしたら号泣だったけど、プールには入れるかな?

児童館のリトミックでは脱走しちゃったけど、体操はちゃんとできるかな?

正直、「無理そうだったら諦めよう」という気持ちでしたが、意外にも、どちらもそれなりにできた! そして何より、本人が楽しそうだった!

……というわけで、その日のうちに入会を決めました。 関連記事:ママ同士目を合わせてニヤリ…!?プラスαのご褒美が期待できる、ママも楽しい我が子の習い事はコレ

それから約4ヶ月経った今。我が家の場合は、始めて大正解だった! と思っています。

ベビースイミングってどんなことをするの? と疑問に思われる方も多いと思うので(私もそうでした)、このスポーツクラブでのおおまかな流れをご紹介すると…。

・親子ともに水着に着替えて準備体操。この時、赤ちゃんは水着の下にオムツを履いた状態。プールに入る直前に外します。

・シャワーを浴びて赤ちゃんの腕にヘルパーをつけて、プールへ。水の中で、歌に合わせて歩いたりジャンプしたりして体を動かします。

・レベルに合わせて、「入水」「バタ足」「1人でプカプカ」などの練習。

・週によって、「ボールを拾ってカゴに入れる」「フラフープをくぐる」「赤ちゃんを抱っこしてアクアビクス」などのプログラムに挑戦。

・赤ちゃんを水に潜らせ、コーチから親へ「水中パス」。これが1つの難関で、水に顔をつけるのを嫌がって泣く子も。

・プールサイドに座り、挨拶して終了。シャワーを浴びてオムツを履かせた後、ロッカーに移動して着替えます。

レッスンは1回1時間、プールに入っている時間は30~40分くらいです。

スイミングに関する私個人の感想としては…。

いいところ

・プログラムが工夫されていて、赤ちゃん本人が楽しめる(やっぱりこれが大事ですよね)。

・たっぷりスキンシップできる。10キロを超えると長時間の抱っこが難しくなりますが、水の中なら大丈夫。親子一緒に動くのが基本なので、じっくり我が子と向き合えて、濃密な時間を過ごせます。こんな経験ができるのも、きっと今だけ!

・水に慣れたり体を動かしたりすることで、運動面・体力面での効果が期待できる。

大変なところ

・レッスン前後の準備。荷物は多く、着替えは手間取ります。

特に、動き回る息子をつかまえて着替えさせ、その後、逃げていくのを呼び止めながら自分の身支度をするのは、かなりハードな作業。

おのずと自分の身支度は適当&スピード勝負になってしまうので、電車やバスで通う必要のある人、メイクやおしゃれをきちんとしていたい人などにはストレスになるかも……。

ちなみに私は、近所なのをいいことに早くも自分の身支度は諦め、ほぼジャージ×ほぼすっぴんで直行直帰しています(笑)。

といったところでしょうか。

これから暖かくなってくるので、ますますペースを上げて通いたいと思っている今日この頃です。 同じスポーツクラブでの「体操教室」の様子はこちら:1歳代からはじめるスポーツクラブ。 ベビー体操教室で予定のない平日も大充実!

f:id:akasuguope02:20150806111901j:plain

著者:cosmic

年齢:38歳

子どもの年齢:2歳0ヶ月

フリーライター。女性誌やWEBなどで執筆。遠距離結婚生活を経て、2015年に長男を出産。“東京で仕事”と“関西で育児”、両方の暮らしを楽しむのがマイテーマ。目下、知らないことだらけのベビーワールドをキョロキョロ探検中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1歳代からはじめるスポーツクラブ。 ベビー体操教室で予定のない平日も大充実!
ベビースイミング

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。