ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「おい、山根!」「山根はお前だろ!」僕が自分の名前を忘れた理由とは!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「おい、山根!」「山根はお前だろ!」僕が自分の名前を忘れた理由とは!?

今回お話を伺ったのは、ホリプロコム所属のお笑いコンビ「ヤングウッズ」の山城さん。「本当なのに信じてもらえない話」というテーマで紹介してくれたのは、以前ルームシェアをしていた友達ふたりとの間に起きた珍事件だった!?

SONY DSC

大体、こんな話です

・友人3人でルームシェアをしていた山城さん
・そのメンバーは、「山城」さんと「山根」さん、それに「山本」さん。
・紛らわしい苗字の3人が集まってしまったことで起きたハプニングとは!?

ルームシェア

―――今日は「本当なのに信じてもらえない話」をお聞かせ頂けるということで。

これ、3年前ぐらいの話なんですけど。家をルームシェアしてまして、3人で1つの家に住んでたんですよ。メンバーが、僕が山城、もう1人は山根、あと山本。この3人で住んでたんですけど、すごいややこしいじゃないですか?3人とも名字に「山」がつくって。間違えたりするんですよ、やっぱり。山根に「山本!」とか、そういう間違えが多々ありまして。一時期ひどい時に、もう「うわー」ってなりすぎて、山根が山本に、「おい、山根!」って言ってた時があります。

―――そんなことあるんですね?自分の名前ですよね?

自分の名前を相手に向かって言ってた、ってことなんですよ。僕、自分の耳疑いましたけど。本人も顔真っ赤っかになってたんで。

―――やっちゃった、みたいな?

やっちゃったみたいな。
きれいに「山根」って言ってましたね。ちゃんと濁った感じもなく。いやこれは本当なんですけど、信じてもらえないですね。

混乱

―――まあ、あるでしょうけれども。でも、なかなかそういう場に遭遇しないですよね?

そういう場には遭遇しないですね。そもそもそういうシチュエーションにならないですから、普通は。

―――けど、これ、その場に居たら笑っちゃいますね。

笑っちゃいますよ。
みんなで「え?」みたいになって、「はい。今、お前「山根」って言うた!山根って言うたよね?」って………(笑)

―――言った方も真っ赤になってるから。

顔真っ赤っかになって。やってもうた、って顔してたんで。

―――混乱しちゃうんでしょうね。

同じような名字が3人集まれば、そりゃおかしくもなりますよ

―――ありがとうございました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。