ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

日本初“IoT体験ホステル”2号店が東京下町・浅草にオープン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


近頃話題のIoT。家電などさまざまなモノとインターネットが繋がり、生活がより豊かになるというものだが、まだまだ自分には敷居が高いと感じている人も多いのでは?そんな人に、IoTをまずは一度体験してみることができる宿泊施設が、東京・浅草北にオープン。観光のついでに最新のIoT体験をしてみない?

福岡・博多店に続いて4月上旬に首都圏に初開業する『&AND HOSTEL』は、日本初のIoT宿泊施設“スマートホステル”の2号店。最先端IoTデバイスを1カ所に集結させた“日本初のスマートホステル”では、近未来のIoTルームにてエンターテイメント空間を楽しむことができる。


下町情緒が訪日外国人に人気の観光の街・浅草エリアにオープンした『&AND HOSTEL』では、客室(IoTルーム)や共有ダイニングラウンジスペースにIoTデバイスを設置。宿泊客のみでなく、来客者もIoTを体験できるようになっている。


このホステルに採用されているIoTデバイスは、ドアに取り付けるスマートキーや、スマホを使って調光や1600万色以上もの調色ができるスマートLED照明、スマホで自動で開くよう設定できるカーテン、天板全体がスピーカーになっているテーブルなど。


宿泊料はDormitoryが3000円、TwinRoomが8000円、IoT SemiDoubleが 7500円、IoT TwinRoomは8500円となっている。

IoTを取り入れたら生活がどんな風に変わるのかを『&AND HOSTEL』で体験してみて。

■『&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH』
住所:東京都台東区日本堤2-4-7

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。