体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まさに神。LINEもFacebookも使えない中国では「カップル専用アプリ」が超使える

まさに神。LINEもFacebookも使えない中国では「カップル専用アプリ」が超使える

雪国である新潟出身の私・阿部サキソフォンは、2月に旅するメガネさんと中国のハルビンを訪れました。メガネさんに「中国のハルビンってとこまで往復7,000円で行けるんだけどさ、行く気ある?」と誘われるまで「ハルビン」という地名すら聞いたことがなかった私。

「7,000円⁉︎ 1回は中国に行ってみたかったし、ハルビンにはどうやらロシアっぽい建物もある面白い街らしい…。よし、行きますか」と簡単に決まったハルビン旅。

しかし中国初心者の私たちは、中国のネット事情を甘く見ていました。

 

LINEやFacebookが使えないのは分かっていたけど

photo by abe saxophone

ネット規制が厳しい中国ではLINEやFacebook、Twitterなどが使えないのは常識。(VPNを使用する方法もありますが、中国工業情報化省が規制の強化を1月に発表しています)

TABIPPOの中で渡航国数ではまだまだひよっこの私たちでも、もちろんネット規制のことは知っていました。行きたいところはだいたい目星をつけていたし、Googleマップにもピンを差して……ってあれ。

photo by abe saxophone

ホテルの場所を探そうとしたメガネさんが、なぜだか固まっている。

あれ、どうしました?ホテルどっち? それがさ……あの……。中国って「Google」使えないんじゃなかったっけ。 うん、だからFacebookとかも開けないじゃん。今さら〜? いやいや、だからさ、ほら。Googleマップが開けない……んだよね。

 

Googleマップが使えないのは痛すぎる

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。