ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け

BiS、BiSH、GANG PARADEの合同オーディションが、2017年3月28日(火)より5泊6日にわたって開催。その初日が本日3月28日よりスタートした。

今回の合宿オーディションには、書類審査と2次オーディションを通過した18名に加え、現役メンバーも参加。

BiSから、プー・ルイ、アヤ・エイトプリンス、
BiSHから、アイナ・ジ・エンド、ハシヤスメ・アツコ、
GANG PARADEから、ユメノユア、テラシマユウカ、
の6名が参加している。

その様子は最終日までニコニコ生放送ですべて中継される。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

■初日午前ーー歌唱審査

朝9時。大岡山にある音楽スタジオ「SCRAMBLE STUDIO」にオーディション参加者たちが集合、サウンド・プロデューサーの松隈ケンタの前で約3時間にわたり歌唱審査を行った。

課題曲は、BiSの「BiSBiS」。

24人がスタジオの中にすし詰めになり、参加者全員に見られながら1人ずつ交代で歌っていった。1回目はリハーサルをかねて自由なスタイルで歌い、2回目は松隈のアドバイスを受け本番として歌った。

現役メンバーを含む24人が一通り歌い終わると、おかわりタイムとしてBiSHの「星が瞬く夜に」をプー・ルイ、ユメノユアを含む8名が指名され歌唱。

また、アイナ・ジ・エンドがGANG PARADEの「Plastic 2 Mercy」を歌い、普段見ることのできない光景にニコ生放送上では賛辞の声が大量に寄せられた。

松隈ケンタによる歌唱審査の結果は以下のとおり。

10位 ガミヤサキ
9位 ミチハヤシリオ
8位 モモコグミinc
7位 ハシヤスメ・アツコ
6位 アイナ・ジ・エンド
5位 プー・ルイ
4位 ナガヤマユキコ
3位 ユメノユア
2位 ギャン・マイガ
1位 オオショージメグミ

松隈は「売れる売れない、合う合わないは考えていないです。最終的に渡辺(淳之介)くんは僕の順位を無視して選ぶ、そういうポイントですから」と笑って語った。

上位3人を選んだ理由を尋ねると「1位のオオショージメグミは澄んだ声で声質がいい。プー・ルイはカウパー・ヴォイスと言われますけど(笑)、もっと薄い感じというか、癖がついていないところを評価しました。2位のギャン・マイカはスペックが高い。アイナを見たときのような感覚だけど、癖みたいなものがないのがよかった。3位のユメノユアは気合いが入っていて気迫がすごかった。いつもより声が出ていた」とそれぞれを評価した。

■初日午後ーー合宿所・ルール説明

お昼休憩を挟み、大型のバスで合宿所に移動。その間もニコ生放送は行われており、プー・ルイが司会となって各参加者の性格をひきだすトークを展開していった。

16時30分頃、千葉にある合宿場に到着。最初に全員が集まりオリエンテーションが行われ、渡辺淳之介から今回の心構えと、合宿オーディションのルールが発表された。

「今回の合宿では、僕はあなたたちを芸能人として扱いたいと思います。まずはこのスタッフさんたちに愛されないと売れないです。ここにいるスタッフさんに愛されないようじゃ、お客さんにも愛されないです。返事は大きく、声は大きく。緊張しているとかは関係ないです。出されたごはんは嫌いなものがあろうが全部食べてください。今回参加しているBiS、BiSH、GANG PARADEのメンバーはお手本になると思います。よく注意して見てください。彼女たちは長年やっているからとか僕は気にしていないです。だから自分が最初からできないとか考えない。よく考えてやってください」

そしてBiS、BiSH、GANG PARADEの現役メンバーたちのルールから説明。

「WACK所属グループは、3チームで得点を競います。3組中トップのチームは、最下位のチームの曲をもらうことができます。ただし、定番曲(BiS「BiSBiS」、BiSH「BiSH-星が瞬く夜に-」、GANG PARADE「Plastic 2 Mercy」)を除く」

続いて、合宿オーディション参加者たちのルールが説明された。

「基本的にPOINT制は一緒です。そして明日の集計から最下位の3名は脱落になります。21:00-21:05から視聴者投票、そして結果発表をして、脱落者は泊まった翌日の朝に帰ってもらいます」

本日集計されるポイントに今朝行われた松隈のポイントも入っていること、渡辺ポイントが他よりも高いこと、スタッフ・視聴者ポイントも集計されること、食べ残し・寝坊はマイナス・ポイントになることも付け加えられた。

さらに毎朝6時からマラソンがあること、明日29日(水)のお昼には学力テスト(英・数・国・社)も発表された。

そして、しっぽ取りゲームを行うことも伝えられた。ルールは全員がズボンに黒いしっぽをつけて生活し、そのしっぽを他人からとったら +1P、とられたら -1P、渡辺淳之介のしっぽをとったら10Pというもの。24人が一堂に会した会場はどよめきに満ち溢れた。

■初日午前中ーー夕食、ダンスレッスン

18時より夕食。前回の合宿オーディションと同じく、密かにデスソースが入った食事が2食用意されており、アヤ・エイト・プリンスとユメノユアが的中。2人とも苦しい表情を見せながらも最後まで食べきった。

19時30分からは体育館に移動してダンスレッスン。BiSチーム、BiSHチーム、GANG PARADEチームの3つにわかれ、「BiSBiS」、「BiSH-星が瞬く夜に-」、「Plastic 2 Mercy」を現メンバーが教えつつ、練習をしていった。

チーム分けは以下の通り。

■BiSチーム
プー・ルイ
アヤ・エイト・プリンス
ガミヤサキ
ヤマハシミキ
リソリソ
ヨコヤマヒナ
モモコグミinc
セントチヒロ・タッタ

■BiSHチーム
アイナ・ジ・エンド
ハシヤスメ・アツコ
シェ・キーラ
ツンツンコ
オオショージメグミ
アユナ・C
ナガヤマユキコ
ワキカサユリカ

■GANG PARADEチーム
ユメノユア
テラシマユウカ
ヒラノノゾム
ミチハヤシリオ
パリ・ウブ
サードサマーウイカ
ギャン・マイガ
テラヤマユフ

翌朝、ダンスを発表してよかったチームにポイントを与えることも渡辺の口から語られた。

ダンスレッスン中は、渡辺淳之介が約10分間の個別面談を行っていった。自分がグループに入ってなにをしたいのか? を尋ねられるも、具体的な答えを言うことのできない参加者、涙を流す参加者など、まだ自分の本音が表に出ていない様子が見て取れた。

21時50分頃、初日の結果発表。

まずは、BiS、BiSH、GABG PARADEのWACKグループ組から。
1位 アイナ・ジ・エンド
2位 ハシヤスメ・アツコ
3位 ユメノユア
4位 プー・ルイ
5位 アヤ・エイト・プリンス
6位 テラシマユウカ

そして、オーディション参加者の順位が発表された。
1位 シェ・キーラ
2位 ギャン・マイガ
3位 オオショージメグミ
4位 ミチハヤシリオ
5位 セントチヒロ・タッタ
6位 モモコグミinc
7位 サードサマーウイカ
8位 ヒラノノゾム
9位 パリ・ウブ
10位 ツンツンコ
11位 ヤマハシミキ
12位 テラヤマユフ
13位 リソリソ
14位 ガミヤサキ
15位 ナガヤマユキコ
16位 ヨコヤマヒナ
17位 アユナ・C
18位 ワキカサユリカ

■初日総評

初日は、現役メンバーの奮闘が目立った1日だった。しっぽ取りゲームでは、ハシヤスメアツコやテラシマユウカが参加者からしっぽを奪取したり、歌唱審査ではユメノユアが気迫を見せたり、デスソースではアヤ・エイト・プリンスとユメノユアがあたって完食するなど、参加者よりもポイントにガツガツしている姿が見て取れた。

個別面談で、渡辺淳之介もオーディション参加者のほうが必死でトップを狙わなければならない状況だということを1人1人に伝えていった。5泊6日の合宿オーディション、まだはじまったばかりとはいえ、明日の夜には3人の脱落者が発表されることになっている。果たして、明日はどのような1日になるのか。

明日は朝6時よりマラソンで幕をあける。(text by 西澤裕郎)

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

■WACK合宿オーディション ニコニコ生放送 URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293167805

■WACK EXHiBiTiON 詳細
〈WACK EXHiBiTiON〉
2017年4月2日(日)横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
料金 : 観覧フリー
時間 :
13時 開場
14時 開演
16時 終演予定
16時より BiS、BiSH、GANG PARADE特典会開始

10時よりイベント開場入り口付近にて番号ランダムにて整理券を配布
12時30分より番号順に整列。
13時より入場開始となります。

○注意事項 
・ダイヴ・リフト・サーフ行為は禁止となります。発見された場合、即公演中止となります。
・イベント中は動画撮影 / 録音は一切禁止となります。
・会場周辺での徹夜等の行為は固くお断りしております。
・会場での泥酔行為は禁止、即退場となります。
・イベント当日は係員の指示に必ず従ってください。係員の指示に従っていただけない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。予めご了承ください。
・イベント中はスタッフがお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合がございます。この事をご了承いただけるお客様のみイベントへご参加ください。
・イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理をお願いいたします。
・安全面・防犯面・警備強化の為、特典会にご参加の際は手荷物置き場を設置させて頂く場合がございます。手荷物は所定の場所に預けて頂きご参加頂きます様お願いします。
・イベント会場のスペースの関係上、大きいお荷物は事前にコインロッカー等にお預けくださいますようお願いいたします。
・脚立や台を使用しての観覧はご遠慮下さい。
・整理券を紛失、盗難、破損された場合、再発行は致しませんのでご注意ください。
・イベント会場にはロッカー、クロークはございませんのでお手荷物の管理は自己責任にてお願い致します。

・株式会社WACK official web site
http://www.wack.jp//

【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け 【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け
カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。