ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

もうアート怖くない。いつもスマホが助けてくれるから

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

美術館デートで、聞いてもいないのにやたら説明してくれる人って、少しうっとおしい…。

スマホで撮影するだけ。絵画の背景を教えてくれるアプリ

でも、これなら素直に聞けそう! と思えたのが、展示作品をスマホで撮影するだけで、作品の背景や詳細を教えてくれるアプリ「SMARTIFY(スマーティファイ)」。

撮影した写真をもとに、画像認識とAR技術で作品を特定してくれるという、最新テクノロジーがぎゅっとつまったアプリです。まさに、アート版「Shazam」。

「あーこの絵よく美術の教科書に出てきた! でも描いたの誰だっけ?」というモヤモヤも、一気に解決してくれるのでスカッと爽快。しかも、ガイドツアーと違って、解説をじっくりと読みながら自分のペースで鑑賞できます。

「美術館は興味あるけど、楽しみかたがよくわからない…」という人でも、「SMARTIFY」があれば気軽にアートに触れることができるはず。

美術館デートのおともは「SMARTIFY」で決まりです。

※美術館内での撮影は、美術館ごとのマナーに従いましょう。

[SMARTIFY, gene TV]

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

美人度高まる。目と眉の距離を近づける方法 #sponsored

出会いの春を迎える前の肌トラブル対策 #sponsored

NEXT「アナ雪」。観たら歌いたくなる映画『モアナと伝説の海』を観てきました #sponsored

■ あわせて読みたい

サラダはドレッシング抜き。加工食品は食べない。サンフランシスコ女子は「食」へのこだわりがあるのが当たり前
今夜は新月。いまのあなたの目標達成率は? #深層心理
東京がクールになった。ちょっと視点を変えてみるだけで
もしも、好きな人の願いを叶えられるとしたら僕は… #近未来に恋をする
潔癖男子が増加中。つり革は素手で触らない
春のプチうつ予防。あなたの心を元気にする食べ物は? #深層心理
いま、あなたが悩んでいることは何?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。