ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ゴールデンウィーク、家族で行きたいホテルブッフェはどれ?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ゴールデンウィークまであと1カ月程。そろそろスケジュールが決まってきている人も多いハズ。「でも今年は連休が少ないので遠くへの旅行はやめて近場で楽しく過ごしたい」…、そんな人は、家族でホテルブッフェはいかが?皆で盛り上がって少しだけ“非日常感”も味わえる、都内のゴールデンウィーク限定のブッフェを3つ紹介しよう。気になったら早速予約を!


1.【ホテル椿山荘東京】「GWファミリーディナーブッフェ」
まず紹介するのはホテル椿山荘東京。シーズナルブッフェの中からアンケートで高い評価を得た人気メニューを揃えた“オールスターブッフェ”である、「GWファミリーディナーブッフェ」だ。豪華なローストビーフ・カービング、じっくりと煮込んだ伝統のビーフシチューのほか、にぎり寿司や、米茄子の鴫炊きなど、人気のメニューが勢揃い!

さらに、小さな子どもでも食べやすいプチサイズのハンバーガーやフレンチフライなどのメニューが並ぶ人気のキッズコーナーも登場。バラエティー豊かな和洋のメニュー構成なので3世代でも安心して楽しめる。5月3日(祝・水)~6日(土)、受付18時~、 食事18時30分~20時30分、宴会場にて。料金は、大人 6500円、小学生3500円、幼児(3歳~)2000円(いずれも税・サ料込)。


2.【第一ホテル東京シーフォート】「シーフード&ビーフマルシェ2017」
次に紹介するのは、デートとしても最適な海辺のホテルでのブッフェ。最大直径30cmを誇る豪快な「アメリカンローストビーフ」やオマール海老が入った「海の幸のタリアテッレ」、「冷製ボイルズワイガニ」など、豪華食材を使った料理が並ぶフードラインは、まるで賑わう水辺のマルシェ。また、5月3日(水・祝)~5日(金・祝)のランチタイムとディナータイムには「弦楽四重奏によるクラシックコンサート」を開催。雰囲気をさらに盛り上げてくれる。

4月29日(土・祝)~5月7日(日)開催[※5月1日、2日はディナーバイキングのみ]。料金は、ランチ大人4500円、小学生2300円、幼児(3歳以上)1500円、65歳以上4300円、ディナー大人6000円、小学生2800円、幼児(3歳以上)1800円、65歳以上5800円(いずれも税・サ料込)[※アルコール飲み放題プランはプラス1500円]。1階レストラン「グランカフェ」にて。


3.【リーガロイヤルホテル東京】「ゴールデンウィーク オーダービュッフェ」
最後は、3世代でも楽しみやすい、「中国料理 皇家龍鳳(こうかりゅうほう)」のテーブルオーダーブッフェをチェックしよう。店内には焼き物・焼き点心・麺の3種類の屋台コーナーがあり、窯焼き叉焼や焼き餃子、香港ワンタン麺などを目の前で仕上げてくれる。さらに、前菜、スープ、ふかひれや北京ダックなどのメイン料理、麺、炒飯、デザートなど約50種のメニューは、オーダーを受けてから調理してくれるので出来たてが食べられる。

5月3日(水・祝)~5月6日(土)開催。ランチのみで時間は、11時または11時30~/13時または13時30分~の2部制で、各回90分制。料金は大人6534円、小学生2970円(いずれも税・サ料込)、10歳以下は無料。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。