体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【徹底解説】ITエンジニアに英語力は必要なの?

現代では、業界や職種を問わず英語力があると何かと便利です。ITエンジニアなど技術職に就く場合は、常にトレンドを把握していることは重要です。ただ、そういった最新情報は英語で書かれた記事が多いというのも事実。

そこで、ITエンジニアにとって英語力はどれほど必要なのか、ITエンジニアのキャリアと英語力の間にどんな関係があるのかについて考えてみたいと思います。

 

最新情報を得るには英語が必須

エンジニアやデザイナーなど最新情報を仕入れ、開発・制作に生かせれば技術者としての成長につながりますし、またそのようなアクションを起こせる人は雇用主側からしても貴重な人材となるでしょう。

上記のように、新しい技術が日々生み出され、その技術を使って新しいものを生み出していくエンジニアは、最新情報のキャッチアップが非常に重要です。インターネットなしではIT業界の仕事は成り立たないといっても過言ではありません。

 

特にIT業界では、最新の製品やテクノロジーの多くは米国などの海外から日本へ浸透するケースが多く、Deepな情報満載のブログなどはほとんどが英語で書かれています。英語を公用語とする国の技術者は日本国内と比べて圧倒的に数が多いため、質の高い記事は必然的に英語で書かれることが多くなります。

英語のWebサイトから業務やスキルアップに必要な情報収集ができれば、エンジニアとしてかなり有利と言えるでしょう。

 

ITエンジニアに必要な英語力とは?

英語力といって想像するのはどんな力でしょうか?学校で習うときによく分類されるのは、ライティング・スピーキング・リーディング・リスニングの4つですよね。

ただ、仕事で必要な英語力とは、一口に「ライティングができれば良い」などといったものではありません。業種や職種によって必要な英語力は変わってきます。

 

では、ITエンジニアに必要な英語力とはなんでしょうか。

上記で述べたように、最新情報などは英語で出回ることが多いとお伝えしました。営業職のように、クライアントや社内メンバーと折衝しながら進めていくのがメインの業務では、コミュニケション・ディベート能力はとても必要となります。英語で言えば、リスニング・スピーキング力となります。

ITエンジニアもその能力があればそれに越したことはないのですが、それができないからといって業務に支障が出る訳ではありません。

 

どちらかといえば、英語で描かれているマニュアルやドキュメントなどを読解(リーディング)し、必要な情報をスピーディに技術に落とし込む力が最も大切と言えるのではないでしょうか。

つまり、自分の担当領域はどんなことが求められるのか、どんな状態を理想・ゴールとして捉えるのかによって、身につけるべき英語力は変わってきます。

 

必要な英語力の習得方法

ITエンジニアを目指す人がどんな英語力をつけると有利か、なんとなくわかったと思います。では、具体的に必要な英語力をどのように身につけるのか、いくつかの方法を解説します。

 

TOEICの勉強をする

ありきたりかもしれませんが、中学・高校・大学・専門などで一通り学習してきた英語力を測るためにベストな試験ともいえるTOEICは、一度は受験すると良いでしょう。学習の成果としてスキルアップできたかどうかを知るツールとしてもおすすめです。

また、TOEICの構成としてリスニング・リーディング(読解力・文法理解力)の向上にも最適な構成になっているため、ITエンジニアに大切な英語力を身につけるのにも最適と言えるでしょう。

まずは、TOEICの公式問題集を読み、実践してみましょう。TOEICは構成が独特なので初めて受験する人は公式問題集でTOEICに慣れておくことも大切です。あれこれと多くの本に手を出すよりも1冊、しっかりとやりきる方が身につくものは多いものです。

単語力に自信がない方は、単語集も用意して併せて進めていくと良いでしょう。

 

読み終わった技術書の原書を読む

これまでに全く関わったことがない、または自分と親和性のない洋書をいきなり手にしても、ストーリーも分からなければ出てくる単語や文法も理解できない、という状態に陥りやすく、モチベーションを維持することは難しいですよね。英語学習は根気よく継続できることが大前提です。

1 2次のページ
TechAcademyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会