ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ジュリアン・ベイカー、<Matador Records>よりデビュー7インチ『Funeral Pyre』をリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ジュリアン・ベイカー、<Matador Records>よりデビュー7インチ『Funeral Pyre』をリリース

 米テネシー州メンフィスを拠点とするシンガー・ソングライターのジュリアン・ベイカーが、<Matador Records>からのデビュー作となる7インチ・シングル『Funeral Pyre』を3月17日にリリースした。

 本作のBサイドには初出し音源となる「Distant Solar Systems」が収録されており、以下のURLから試聴が可能。また、2015年のデビュー・アルバム『Sprained Ankle』も、<Matador Records>より併せて再リリースされている。

 さらに、ジュリアン・ベイカーが『Our First 100 Days』のコンピレーションに提供した「Good News」のピアノ・バージョンもBandcampにて公開中。この『Our First 100 Days』は、Secretly Groupと30 Songs, 30 Daysの共同で開始されたプロジェクトで、環境、女性の権利、移民の権利、平等を守る組織のために資金を集めることを目的としている。

 ジュリアン・ベイカーは4月上旬からツアーを開始し、最初の10公演はザ・ディセンバリスツのサポートとしてステージに上がる。また、5月中旬に行われるカリフォルニアの2公演とテキサス州オースティンの公演では、コナー・オバーストのサポートを務めることも決まっている。5月から6月にかけてドイツとイギリスで行われる国外ツアーはすでに一部ソールドアウトとなっており、その後は再度アメリカでベル・アンド・セバスチャンのサポートとしてツアーを回る。

◎「Distant Solar Systems」試聴URL
http://smarturl.it/Distant_Solar_System

◎Julien Baker – Good News (Piano Version)
https://ourfirst100days.bandcamp.com/track/good-news-piano-version

◎リリース情報
7inch Single『Funeral Pyre』
Available now

◎リリース情報
Album『Sprained Ankle』
Available now
<国内仕様盤>
OLE11193 / 1,860円(tax out)

関連記事リンク(外部サイト)

アデル、ツアーからの引退宣言か
ショーン・メンデス&カミラ・カベロ、エド・シーランのカヴァー映像を公開
セレーナ・ゴメス、ザ・ウィークエンドのライブで巨大スクリーンに映し出される

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。