ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Android 4.0搭載『AQUOS PHONE 104SH』の予約受け付けを明日2月10日より開始 発売時期は2月下旬

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクがAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)を搭載したスマートフォン『AQUOS PHONE 104SH』の予約受け付けを明日2月10日(金)より開始すると発表しました。発売予定日は2月下旬。Android 4.0のリファレンスである『Galaxy Nexus』以外にこのOSバージョンで発売されるスマートフォンは世界的に見ても『104SH』が初となります。Android 4.0なので昨日公開された『Chrome for Android Beta』も使えますね。

『104SH』はフルタッチ式のストレート端末で、IPX5/X7の防水とIP5Xの防塵に対応します。端末の操作ボタンは既存モデルと同じく物理式を採用、『Galaxy Nexus』に見られるオンスクリーンボタンはありません。ディスプレーは4.5インチHD(1280×720ピクセル)のNewモバイルASV液晶(1677万色)。プロセッサーはTI OMAP 4460 1.5GHzデュアルコア。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB、外部メモリーはmicroSD/microSDHCに対応。カメラは背面に1210万画素CMOS、前面に30万画素CMOSを搭載。背面のカメラでは1080pサイズのフルHD動画の撮影が可能。顔認識機能を活用した画面ロックの解除機能「フェイスアンロック」も利用できます。

省電力機能の『エコ技』や『AQUOS』テレビと写真や動画を共有できる『スマートファミリンク』、下り最大21Mbpsの『ULTRA SPEED』、緊急地震速報に対応。『おサイフケータイ』、赤外線、ワンセグには非対応。カラーはライジングサン(オレンジ×ブルー)、ディープオーシャン(ブルー×ブラック)の2色。

AQUOS PHONE 104SHのスペック。
OS:Android 4.0(Ice Cream Sandwich)
サイズ:129mm×65mm×9.0mm、質量は126g
ディスプレー:4.5インチ、解像度1280×720(HD)、ASV液晶、静電容量マルチタッチ、16Mカラー
チップセット:TI OMAP4460 デュアルコア1.5GHz
GPU:PowerVR SGX540
メモリー:RAM 1GB、内蔵ストレージ16GB
外部メモリー:microSD/microSDHC(最大32GB)※2GBが同梱
リアカメラ:1210万画素CMOS、AF、フラッシュ、1080pフルHD動画撮影可能
フロントカメラ:30万画素CMOS
対応周波数:GSM(900/1800/1900)、WCDMA(1500/2100)
データ通信:HSPA+(下り最大21Mbps/上り最大5.76Mbps)
通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0
外部端子類:microUSB
センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS/A-GPS対応
バッテリー:WCDMA網での待受時間は最大420時間、連続通話時間は最大500分
おサイフケータイ:×
ワンセグ:×
赤外線通信:×
世界対応ケータイ:○
防水・防塵:○(IPX5/IPX7相当の防水、IP5X相当の防塵)
S!メール:○
ULTRA SPEED:○(下り最大21Mbps)
緊急地震速報:○
災害・避難情報:○
Flash:○(10.1以降)
カラー:ライジングサン(オレンジ×ブルー)、ディープオーシャン(ブルー×ブラック)
発売時期:2012年2月下旬
Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、LTEスマートフォン「Velocty 4G」をドイツで発売へ
MWC 2012でのSamsungのプレスカンファレンスは予定されない?
Sony Tablet Sのroot化手順

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。