ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

欅坂46、全メンバー参加「W-KEYAKIZAKAの詩」MVでこれまでの歴史を振り返る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
欅坂46、全メンバー参加「W-KEYAKIZAKAの詩」MVでこれまでの歴史を振り返る

欅坂46が、4月5日に発売する4thシングル「不協和音」の全タイプ共通カップリング曲「W-KEYAKIZAKAの詩」のミュージックビデオが公開された。

「W-KEYAKIZAKAの詩」は、昨年12月に東京・有明コロシアムで開催されたワンマンライブにて初披露された楽曲で、欅坂46とけやき坂46(ひらがなけやき)の全32名が合同で歌っている。

MVは、「サイレントマジョリティー」や「世界には愛しかない」「大人は信じてくれない」を手掛けた映像ディレクター・池田一真が担当。

これまでの欅坂46の歴史をなぞるようなMVとなっており、欅坂46の「サイレントマジョリティー」や「二人セゾン」、けやき坂46の「誰よりも高く跳べ!」などこれまでの楽曲の振り付けが散りばめられていたり、長濱ねるの途中加入を感じさせるシーンがあったりと、様々な象徴的な出来事が映像を通して追体験することができる作品に仕上がっている。

欅坂46「W-KEYAKIZAKAの詩」ミュージックビデオ

関連リンク

欅坂46 オフィシャルサイトhttp://www.keyakizaka46.com/
欅坂46 オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/keyakizaka46

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。