ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

シルクもウールもドライマーク品もこれ1本! 水を汚さない洗濯用洗剤「海へ・・・」で環境に優しいお洗濯

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120208beach.jpg

水汚染防止のために開発された洗濯用洗剤「海へ・・・」をご紹介します。
開発者の木村正宏さんは、幼い頃から自然とともに育ちました。
そのため、山から川、海へ……と流れていく「水」が、様々な原因で汚染されていく現実を目の当たりにし、18歳から本格的に環境運動を始めるようになりました。
そして中でも特に心を痛めた環境汚染が、家庭から流れる排水だったそうです。
規制のない家庭から出る排水に「排水パイプは小さな海。我が家の排水がきれいになれば、海も変わる」という願いのもと、洗濯用洗剤「海へ・・・」の研究が始まりました。
排水で1番問題となるのが、水に溶けない「油汚れ」でこれは微生物にも分解できません。
木村さんは「微生物に負担をかけずに、働きを終えた油たちを分解する洗剤をつくれないだろうか……」と模索し、そこで出会ったのが海洋タンカーの事故処理研究から生まれた、油を分解する基剤だったそうです。
この基剤は、海洋タンカー事故で流れる大量の油を分解して「水溶性」にするというもの。この基剤を洗浄剤の素にすることで、生分解性100%の洗剤「海へ・・・」を開発することができたのです。
 

120208senzai.jpg

■「海へ・・・」の7つの特徴

1.生分解
生分解とは、微生物による消費によってモノが自然界に還ること。生分解のスピードが速いほど環境にかける負担は少ないと言われ、「海へ・・・」はなんと24時間でほとんどが生分解されるのです。
2.量
「海へ・・・」はティースプーン1杯(約5ミリリットル)で洗濯ができ、泡立ちも少なくすすぎも1回でOK。余分な水を使うこともありません。
3.香り
防腐剤の代わりにラベンダーなどのエッセンシャルオイルがブレンドされているので、香りも爽やか。エッセンシャルオイルは抗菌性もあるので、部屋干ししても臭いが気になりません。
4.中性
液性が中性なので、強いアルカリが苦手なウールやシルク、カシミヤなどの手洗い・ドライマーク品も洗えます。
5.しわ
1度はがした汚れが再び生地につくことがないため、繊維1本1本が立ち上がってふんわり仕上がり、干しても生地にシワがほとんど残りません。そのため「海へ・・・」での洗濯は柔軟剤もいりません!
6.排水パイプ
「海へ・・・」は油分を100%スピーディーに生分解し、油分の再凝集がないので、排水パイプの異臭詰まりがありません。
7.低温・硬水地域
寒冷地の洗濯では洗剤が溶け残りしやすいですが、「海へ・・・」なら水温5度から使用でき溶け残りがほとんどありません。硬水地域でも、ミネラルに強く洗浄力を発揮する洗剤です。
少しの洗剤と水でも汚れがしっかり落ちた! という声や、子供がアトピーでも大丈夫だった! など効果を喜ぶ声が多いようです。
洗剤を入れた時のラベンダーの香りに癒されながら、どんな衣類も一緒に洗えて、面倒臭がりな私にはもってこいの商品です。
しかも環境に優しいとなれば言うことなし! 取り扱い店舗によっては量り売りもしてもらえ、「300円分ください」なんて買い方をすることもできますよ。
photo by Thinkstock/Getty Images
がんこ本舗
(西村亜希子)


(マイスピ)記事関連リンク
美容にも保存食にも優れた栄養食品・ドライフルーツはぜひ非常袋にストックしたい!
冷え取り効果抜群で節電対策にもなる「やわらか湯たんぽ」。肩用、目・顔用、足用までバラエティー豊か!
性欲は本能ではない!? 女性必読の『なぜ性の真実「セクシャルパワー」は封印され続けるのか』

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。