ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

産後の骨盤ケアは重要!ケアを怠った私に突然襲ってきた激しい腰痛

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161020200952j:plain

妊娠してから出産がゴールだと思っていた私は、産後の母体ケアのことを考えずに過ごしていました。特に骨盤ケアについて、深く考えていなかったのです。

骨盤ケアは「産前のスタイルに戻すこと」だけが目的だと思っていたので、それほど重要と思えませんでした。そのため、産後2週間ほどは骨盤ベルトをしていましたが、その後は育児に追われて余裕がなくなり、結局骨盤ベルトもやめてしまいました。

産後3ヶ月ほどたって産前のズボンをはきましたが、そのころから多少の違和感はありました。そのころには産前の体重まで戻っていましたが、腰骨が出っ張っているような感じで、産前のズボンが入らないのです。しかし、「体重は減っているし、そのうち体型も戻るかな」と軽く考えていました。

そんな感じで過ごしていましたが、産後半年ほどたって、ある朝異変が… 関連記事:私の腹筋はどこ?産後のピラティスでショック!全然戻っていなかった骨盤まわり

朝いつも通り布団から起き上がろうとすると、激しい腰痛に襲われました。それまでにも軽い腰痛は何度かありましたが、今まで経験したことのないくらいの強い痛みです。

立つのはもちろん、座るのも、体をかがめるのも苦痛で仕方ありません。どんな体勢でも腰が痛すぎて布団に寝転がりますが、それすらも痛いのです。

自分のことで精いっぱいの状態なのに、そんな時でも長女のお世話はしなければなりません。長女が泣けば抱っこしたり、ミルクをあげたり、と育児は待ったなしです。

しかし長女を抱っこする姿勢も、家事一つをするにも、腰が砕けるほど痛くて悲鳴が出そうでした。

急に襲ってきた激しい腰痛、その原因を考えてみましたが、特に思い当たることがありません。唯一原因があるとすれば、今まで放置していた骨盤。

「まさか、産後に骨盤ケアをちゃんとしなかったから…?」と半信半疑でしたが、どう考えてもそれしかありません。結局激しい腰痛は、3日ほど続きました。

その間は、産後直後に使用していた骨盤ベルトを引っ張り出して使用しました。骨盤ベルトを使用すると安定するのか、いくらか痛みもマシになったのです。激しい腰痛を経験して初めて、産後の骨盤ケアの重要性を実感しました。

出産後に骨盤を締めるのは、スタイルを戻すという目的だけでなく、不安定になっている骨盤を安定させることにあったのです。骨盤は体の要とも言われますが、まさかここまで体に影響するとは思ってもみませんでした。

長女を出産して3年後に次女を出産しましたが、次女の時には出産前から骨盤ベルトを準備しました。そして半年近く骨盤ベルトを使用したところ、産前よりも腰回りは細くなり、さらに一度も腰痛に悩まされることなく過ごせました。

出産は命がけと言いますが、本当に母体のあらゆるものを犠牲にして、尊い命が産まれるのだと実感しています。現在第三子を妊娠中ですが、産後はまた骨盤ベルトにしっかりお世話になる予定です。 関連記事:「妊娠後骨粗鬆症」って…? 腰椎を4箇所も圧迫骨折、赤ちゃんを抱っこすらできない!

著者:giraffe

年齢:30代

子どもの年齢:5歳・2歳

2人の女の子のママです。大人しい長女に比べて、活発な次女、同じ親から生まれても姉妹でこうも個性が違うものだと楽しみながら育児しています。最近の趣味は、安くて美味しくて、子連れでもオッケーな地元の店探しです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

大好きなミニスカが…
産後垂れてしまったおしりは、“子どもと歩きながらヒップアップ作戦”で取り戻せ by チカ母
食べまくりで産後5ヶ月でマイナス22キロ!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。