ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ルームメイトが部屋を片付けないから、アートギャラリー風にしてやった。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ルームメイトが部屋を片付けないから、アートギャラリー風にしてやった。

片付けても片付けても、部屋を散らかすルームメイト。使ったものもそのまま置きっぱなしでイライラ…。

もはや「片付けろ!」と言うのにも飽き飽きしてきたので、アートの力を借りることにしたコメディアンのJustin Coussonさん。片付けるどころか、ユーモアと皮肉を添えてしまった彼の作品「Passive-Aggressive Art Gallery」をご覧あれ。

受け入れよう。
ただ、こちらにも考えがある。

ルームメイトが部屋を片付けないから、アートギャラリー風にしてやった。

「チーズナイフ」500ドル

ルームメイトが部屋を片付けないから、アートギャラリー風にしてやった。

「あなたの武器をお選びください」53,000ドル

ルームメイトが部屋を片付けないから、アートギャラリー風にしてやった。

「忘れ去られたミルク」700ドル
“売却期限”をはるかに超えて、冷蔵庫の中で腐敗。

ルームメイトが部屋を片付けないから、アートギャラリー風にしてやった。

「ナイフ置き場から遠く離れた、カウンターの上に置いてある。アイスクリームのカートンのシールを剥がすためだけに使われたもののようだ。ちなみに、そのシールもカウンターに放置されたままだ。僕が街に出ていた2週間の間、何ひとつ変わっていない」

ルームメイトが部屋を片付けないから、アートギャラリー風にしてやった。

「ひと晩、その次の晩、またその次も。置き去りにされた衣服…」1,395ドル

ルームメイトが部屋を片付けないから、アートギャラリー風にしてやった。

「“ほぼ”シューズラックの上にある靴」650ドル

ルームメイトが部屋を片付けないから、アートギャラリー風にしてやった。

「4日間放置された、サワークリームたっぷりのスプーン」3,400ドル

こんなに“おいしく”いじってもらったら、ますますルームメイトも片付けなくなるんじゃないかな…という心配はさておき、ものすごく暇だったら一度は立ち寄ってみたいアートギャラリーであることは確かです。Licensed material used with permission by Justin Cousson,(Twitter)

関連記事リンク(外部サイト)

アートギャラリーの入り口に置かれた「砂文字」。その意味が深い・・・
汚部屋よサラバ!スッキリ綺麗に片付ける方法、コツ、手順とは?
【片付けられない人必見】話題のインスタグラマーおさよさん(@osayosan34)が教える「部屋を整理整頓するコツ」とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。