体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【韓国ソウル】苺ジャム入り卵サンドが不思議とおいしい最高の居心地のカフェ「THE MIN’S」

韓国・ソウルの江南にある狎鴎亭(アックジョン)ロデオは、感度の高いショップやカフェなどが連なるエリア。周辺は芸能事務所が点在しており、アイドルや俳優などの芸能人が出没することでも有名な場所でもあります。

ここに、芸能人が経営するとっても居心地のいいカフェがあるんですよ。一度行ったら、何時間も居座ってしまいたくなる、そんなカフェを紹介します。

2AMのチャンミンのカフェ「THE MIN’S」

芸能人経営とは思えない最高の居心地のカフェ「THE MIN’S」

最高に居心地のいいカフェ「THE MIN’S」は地下鉄狎鴎亭ロデオ駅から徒歩5分程度の大通りから少し入った場所にあります。少しだけわかりにくいのですが、この白い外観のテラスと、看板が目印。この「THE MIN’S」は日本でも知られるボーカルグループ、2AMのメンバーである、チャンミンが経営しているカフェなんですよ。

芸能人経営とは思えない最高の居心地のカフェ「THE MIN’S」

扉を開けると、長いテーブルが置いてあるテラスになっています。冬は全部閉め切っていますが、暖かくなるとオープンテラスになるそう。太陽が当たってとても気持ちのいい空間になっています。

芸能人経営とは思えない最高の居心地のカフェ「THE MIN’S」

左側の扉を開くと、お店の中に入れます。店内にはセンスのある小物や照明、黒と木目を基調とした内装で、とても落ちついた空間です。訪れた日は寒かったので(氷点下10度!)、こちらでゆっくりすることにしました。

芸能人経営とは思えない最高の居心地のカフェ「THE MIN’S」

芸能人が経営するカフェということもあり、2AMの他に2PMやVIXXなど、お店に訪れたたくさんの芸能人のサインが飾ってありました。このサインたちを見るだけでも圧巻です。

名物たまごサンドの隠し味は◯◯◯!

芸能人経営とは思えない最高の居心地のカフェ「THE MIN’S」

お店の人気ドリンクの一つが、「5つのベリーエイド」。ストロベリー、ラズベリー、クランベリー、ブラックベリーの5つのベリーを使ったシロップとソーダーが甘酸っぱく爽やかなドリンクです。

芸能人経営とは思えない最高の居心地のカフェ「THE MIN’S」

そして、お店に来たら絶対に食べて欲しいのが、チャンミンが自ら考案したという「卵サンドイッチ」。荒く刻んだゆで卵に、ピクルスとマヨネーズで和えた卵サラダは食べ応えがあります。

芸能人経営とは思えない最高の居心地のカフェ「THE MIN’S」

この卵サンドイッチには、ちょっと面白い隠し味が。実は、甘い苺ジャムが塗ってあるんですよ。一瞬ビックリしますが、この苺ジャムの甘さが不思議と卵サラダとぴったりでペロリと食べられちゃいます。

防弾少年団も常連のお店

芸能人経営とは思えない最高の居心地のカフェ「THE MIN’S」
1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。