ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ロボット掃除機を効率的に使う、そして綺麗な部屋をキープする!…にはどうすれば?

  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:ponparemall:20170306150128j:plain

新しい機能が次々と追加され、進化を続けるロボット掃除機。自動で部屋をキレイにしてくれる、とても便利な家電ですが、実は使いこなせずにいる人も多いようです。そこで、ロボット掃除機にまつわる「よくあるお悩み」を、家電に詳しいライター・コヤマタカヒロさんにぶつけ、解決方法を教えてもらいました!

【お悩み1】障害物を片付けるのが面倒…

収納ボックスやゴミ箱など、床に障害物があるとロボット掃除機が止まってしまいますよね。でも、障害物を事前に取り除いておくのが面倒なのですが…。

「そういった場合は、国内メーカーのロボット掃除機がオススメ。障害物や家具にぶつからないように、それらとの距離を赤外線で自動探知してくれる機種が多いですよ。対して、海外モデルのロボット掃除機には、障害物に一度ぶつかってから方向を変える…という動き方をするものもあります。だいたい10kg以上ある障害物はそのまま置いておいても大丈夫ですが、それ以下の重さのものは、掃除機がぶつかった衝撃で倒れてしまうこともあります。ぶつかっても倒れないように、あらかじめ重しなどを入れておくといいでしょう」(コヤマさん・以下同)

f:id:ponparemall:20170306150103j:plain

障害となるものに重しを入れて10kg以上にしておけば、ロボット掃除機がぶつかった際に方向転換します

f:id:ponparemall:20170306150202j:plain

コヤマさんオススメの国産ロボット掃除機「パナソニック ルーロ MC-RS200」。

赤外線センサーと超音波センサーを搭載しており、家具や壁を検知すると自動で減速してくれるそうです。賢い!

パナソニック ルーロ MC-RS200/10万7,784円(税込)

画像提供:パナソニック

在庫をチェックする⇒

【お悩み2】部屋はキレイなのに、なかなか基地に帰ってくれない…

掃除が済んでいるように見えるのに、ロボット掃除機が自分の基地に戻らず、ずっとウロウロしている現場もよく見かけます。音もうるさいし、掃除が終わったなら早く止まってほしいのですが…。

「ロボット掃除機は、メーカーや機種によって掃除方法が異なります。一見キレイなのに掃除が終わらない…というのは、“同じ場所を何度も違う方向から掃除してキレイにする”という掃除法をとるロボット掃除機でしょうね。そういうタイプの掃除機は充電ステーション(基地)の位置を認識していれば充電が切れる前に自動的に戻るので、人の手で戻すのは避けた方がいいです。もし基地以外で充電が尽きているようなら、基地の場所を再検討しましょう」

f:id:ponparemall:20170306150625j:plain

オススメの基地の設置場所は、掃除機を最も多く使う部屋のフラットな壁際。死角になりそうな場所に設置すると、基地を探している間に充電が尽きることがあるそうです

【お悩み3】帰宅すると、逆に散らかっている…

ロボット掃除機をオンにしてお出かけ。「帰る頃にはピッカピカになっているはず!」と思って帰宅すると、逆に部屋が散乱していることがあります。コードなどに引っかかった拍子に棚の上のものが床に落ちていたり、ベッドのわきに置いておいた充電器やぬいぐるみが落下していたり…。これじゃ、掃除機をかけて外出した意味がないです!

「コードの上をロボット掃除機が通らないように、コード類は予め壁に這わせて固定しておきましょう。またファンヒーターや扇風機などの家電も、掃除機をオンする前に部屋の隅に移動させたほうがいいです」

だけど、リビングなどはモノが多いので、端に寄せるにも限界が…。すべての家電のコードを壁に這わせるのはなかなか難しいです。

「最近は進入禁止エリアを設定できる『バーチャルウォール』という機能がついたロボット掃除機もあります。ダイニングとリビングが繋がっている部屋で“ダイニングは物が多いから、リビングだけ掃除したい”ときなどに重宝しますよ」

f:id:ponparemall:20170306150708j:plain

場所を限定してロボット掃除機を利用するのもアリ!

f:id:ponparemall:20170306150739j:plain

「日立ロボットクリーナー ミニマル RV-DX1」は、バーチャルウォール機能が搭載されているだけでなく、コンパクトサイズなので狭い場所でも柔軟に対応できるところが魅力だそう。

日立 ロボットクリーナー ミニマル RV-DX1/10万7,784円(税込)

画像提供:日立

在庫をチェックする⇒

【お悩み4】ロボット掃除機の音が怖くて、愛せない…

AIが搭載されているロボット掃除機に愛着がわいて、ペットロボットを愛でる感覚でかわいがっているユーザーもいますよね。そんなふうにロボット掃除機を利用できたらハッピーだと思いますが、あの起動中の音が怖い…と感じている方もいるようです。もっとソフトな音で動くロボット掃除機はないのでしょうか?

「吸引系のロボット掃除機はどうしても大きな音が出ますよね。とはいえ、掃除機によって音の大きさや高さが異なるので、購入時に不快感の少ない音のものを選びましょう。

音が苦手な方は、スケジュール機能などを使って不在時のみ使用するというのもアリです。もし音がどうしても気になるのであれば、拭き掃除専用の『ブラーバ』という製品もありますよ」

拭き掃除専用のロボット掃除機もあるんですね! 吸引しないのであれば、音も優しそう。

f:id:ponparemall:20170306151012j:plain

拭き掃除専用のロボット掃除「アイロボット ブラーバ380j」は、「ウェットモード」「ドライスモード」から最適な清掃モードを自動選択。普段の掃除では取りきれなかった皮脂汚れや食べこぼしなどを残さずキレイに拭き取ってくれるそうです。

アイロボット ブラーバ380j/4万2,120円(税込/編集部調べ)

画像提供:アイロボット

在庫をチェックする⇒

それぞれの性能や機能を正しく理解し、ライフスタイルに合ったものをセレクトすることが、ロボット掃除機をうまく使いこなすコツのようです。効率的に掃除ができるロボット掃除機を使って、いつでも綺麗な部屋をキープできる生活を手に入れましょう!

(今回紹介した商品)

・パナソニック ルーロ MC-RS200/107,784円(税込)

在庫をチェックする⇒

・日立 ロボットクリーナー ミニマル RV-DX1/10万7,784円(税込)

在庫をチェックする⇒

・アイロボット ブラーバ380j/4万2,120円(税込/編集部調べ)

在庫をチェックする⇒

構成/遠藤麻衣(verb)

取材・文/いちじく舞

関連記事リンク(外部サイト)

家電塾! -20代男子が本当に買うべきドヤ家電- ロボット掃除機編

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。