体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

究極のシングルモルトでしっとり大人な夜を愉しむ

 

特別な日に味わいたいシングルモルト・スコッチウイスキーが数量限定で発売される。

スコットランド、アイラ島のシングルモルト・ウイスキー蒸留所「ブルックラディ」のヘッド・ディスティラー(蒸留責任者)のみがレシピを知るという究極のブルックラディの新エディション、「ブルックラディ ブラックアート 1992」だ。

「ブルックラディ ブラックアート 1992」は、熟成庫に眠る全カスクの中から、極めて特別なカスクをヘッド・ディスティラーが選び出し、ボトリング。現ヘッド・ディスティラーであるアダム・ハネットが、伝説の男、前任者ジム・マッキュワンから秘密裏に引き継ぎ、アダム独自の解釈で仕上げた最初のブラックアートである。

「ブルックラディ ブラックアート 1992」アルコール度数48.4度/700mlは、3月27日(月)から数量限定で販売。価格は3万5000円(税抜)。24年の熟成が紡ぎ出す最高のウィスキーをぜひ味わってもらいたい。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。