ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

近藤晃央、ブルーノート公演大盛況&9月にデビュー5周年ライブ開催を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
近藤晃央、ブルーノート公演大盛況&9月にデビュー5周年ライブ開催を発表

近藤晃央が地元、名古屋ブルーノートにて「ACOLOGIA vol.12 〜THE EACH BLUE〜」と題されたワンマンライブを行った。

1月のワンマンライブでは極力MCなどをなくし、ストイックにバンドサウンドを追求したライブを行ったが今回は会場がブルーノートということで、アコースティックセットでのワンマンライブ。

アコースティックライブ「ACOLOGIA」は12回目の開催となるが、今回はグランドピアノ、アコースティックギターに加え、コントラバス、パーカッション、さらにストリングスカルテット(バイオリン2、ビオラ、チェロ)まで加えた9人による豪華な編成。最新シングル「涙腺」をイメージしたオリジナルカクテルを1日限定で販売する等、スペシャルな雰囲気でのライブとなった。

会場は1st公演、2nd公演共にソールドアウト。名古屋では数年ぶりに歌う事になった初期の楽曲「かな」、今回のライブのために新たにストリングスアレンジを加えた「グラデーションフライ」、「もっともっと良い曲を作るのはもちろん、今まで出してきた楽曲をもっともっと良い曲にして行きます!」という力強いMCの後歌い上げた最新シングル「涙腺」、「今の自分では書かない曲かも知れないけれど…大事な曲です」と紹介したデビュー曲「フルール」等を披露した。

1月のワンマンライブも、音楽その物で何かを伝えようとする力強いメッセージを込めたライブとなったが、今回のライブもストリングス、コントラバス、グランドピアノ等の生楽器の豊かな響きの中、歌詞、メロディーの素晴らしさ、音楽への強い想いがダイレクトに伝わるライブとなった。

2012年9月19日にシングル「フルール」でメジャーデビューした近藤晃央。2017年はメジャーデビュー5周年を迎える年。今回のライブで、まさに5周年を迎えた直後9月23日にZepp DiverCityにてメジャーデビュー5周年記念ワンマンライブ、近藤晃央5th Anniversary Live 「KAIKAKI」の開催を発表した。詳細は追って発表される。

ライブ情報
近藤晃央5th Anniversary Live 「KAIKAKI」開催
2017年9月23日(土)Zepp DiverCity
※詳細は後日発表

関連リンク

近藤晃央 オフィシャルサイトhttp://www.akihisakondo.jp/  
近藤晃央Twitterhttps://twitter.com/staff_akihisaK

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。