ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

単身女性の3人に1人が”貧困”状態 「どうしてこんな国に」とネットで話題に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 国立社会保障・人口問題研究所が2011年末に発表した統計によると、単身で暮らす20歳から64歳の女性の32%が「相対的貧困」だという。

 国立社会保障・人口問題研究所は昨年12月20日、「女性の活躍による経済社会活性化」に関するデータ分析を発表。この中の資料を見ると、単身で暮らす20歳から64歳の女性の32%が「相対的に貧困」で、同じく単身で暮らす20歳から64歳の男性の相対的な貧困率は25%だという。

 ネット上では、「どうしてこんな国に」「これでも上がる税金・・・」「こえー」「明日は我が身!」などの反応が見られた。また一方で、「これ男女関係ないだろ。男も25%いるんだから」「数字のトリック」「実家暮らしだからあんまよくわかんない」などの反応もあった。

◇関連サイト
・相対的貧困率の推移:2007年から2010年 – PDFファイル
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/kihon_eikyou/jyosei/08/pdf/siryou3.pdf

(上野佑)

【関連記事】
日本の貧困率は過去最悪 日弁連会長「政策の貧しさが社会の貧困を生んだ」
「貧乏くじ」を引いた時に感じる、日本社会の未熟さ
「貧しくても楽しまなくてはならない」状態になっていた 東浩紀が語る若年層
元俳優でフリーターの黒田勇樹「来月の収入すら分からない」
「会社以外のコミュニティに属するほうが、不安のない収入得られる」 経営コンサルタント神田氏

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。