ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

隠し味に神戸牛を使用した皮までうまい餃子

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月25日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、路線バスで神戸を旅する特集で、タカ(タカアンドトシ)さん、トシ(タカアンドトシ)さん、温水洋一さん、ピーターさんが「元祖ぎょうざ苑」(兵庫県神戸市中央区)を訪れた。

こちらのお店は昭和26年に創業した中華料理店だ。
満州で餃子を習った先代が築き上げた店で、本場中国に倣ってラー油を置かないといった食べ方のこだわりを持っている。
さらに厳選された国産食材はもちろんのこと、隠し味には神戸牛を使用。調味料にも気を使っている。
一同を驚かせたのはその数で、平日なら3000個、土日は5000個も売り上げるという。

注文した餃子が焼き上がるまでの間に皮づくりの工程を見学した一同は「ピザ生地みたい」「売っているやつと全然違う」「めっちゃ柔らかい」「時間が経つと伸びなくなる」など生地の鮮度にまで言及した。

つぎつぎと餃子が届き始め味噌ダレという初体験の組み合わせに感動する一同だったが先代から受け継がれた味への思いを聞かされた温水さんは「ベストマッチですね」と感想をもらした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:元祖 ぎょうざ苑 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:南京町・旧居留地のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:南京町・旧居留地×中華のお店一覧
絶妙な蜜とぷにょぷにょ食感の「みたらしだんご」
1時間限定のできたて釜揚げうどん

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。