ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

まるでミルフィーユのようなトンカツ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月25日放送の「めざましどようび」(フジテレビ系、午前06時00分~)では、とんかつ専門店のメニューを家庭でも簡単に完全再現できるレシピを特集。「キムカツ・恵比寿本店」(東京都渋谷区)が紹介された。

同店は恵比寿に本店を構え、全国に展開しているとんかつ料理店だ。
看板メニューの「キムカツ」を紹介。こちらの料理に使われている豚肉、実は1枚ではない。あえて薄切りの豚肉を重ねてから1つの肉の塊として調理しているのだ。その豚肉の数、なんと25枚。断面からは薄切りの豚肉が何層にも重なって見えることから、ミルフィーユとんかつとも呼ばれているという。来店していたお客さん達からは「逆にアッサリしていてちょうど良い」「すごい衣がサクサクしていて中のお肉は軽い感じで食べやすかった」「サクッ!ってなってからのフワン、みたいな。普通のカツではない食感」とのコメント。
同メニューの特徴について店長は「カツを油から上げたら立てかけて少し休ませ、余分な油を切ると同時に蒸らして中まで火を通し、ふんわりふっくらするように仕上げている。女性でも食べやすいような味を目指しています」と語ってくれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:キムカツ 恵比寿店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:恵比寿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:恵比寿×和食のお店一覧
絶妙な蜜とぷにょぷにょ食感の「みたらしだんご」
1時間限定のできたて釜揚げうどん

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。