体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

民進党、蓮舫代表に追及される『VR蓮舫』発表 「超-1グランプリ2017」に参戦

民進党、蓮舫代表に追及される『VR蓮舫』発表 「超-1グランプリ2017」に参戦

 民進党が蓮舫代表による国会での追及を疑似体験できるコンテンツ『VR蓮舫』のプレゼン資料を発表した。4月29日・30日に幕張メッセで行われるニコニコ超会議の「超-1グランプリ2017」にこれをもって参加するという。

【すべての画像や動画はこちら】

 発表された内容によると、プレイヤーは総理大臣となり、国会審議のVR体験が行える。動揺は「ガクブルメーター」で検知され、なるだけ平常心をたもち総理大臣の職務を果たさなければならない。

 何だか楽しむというよりストレスを受けるコンテンツにも感じるが、公開されているビジュアルを見る限りは「超-1グランプリ2017」にかける民進党の本気度がひしひし伝わる内容となっている。なお、詳細は「超-1グランプリ2017」特設ページにて紹介されており、優勝すると1000万円相当のniconico内誘導枠が獲得できる。

(HideI)

関連記事リンク(外部サイト)

お坊さんが墓参りをYouTubeでライブ配信!『どこでもお墓参』開始
猫の展覧会に訪れた珍客と警備のほのぼの攻防が話題
まるでオーラ!森山未來の生体反応を可視化 安倍総理もニッコリ日本の最新技術

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。